イベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

ヴィトカツィの戯曲四篇

イベント, 文学


「日本語で読むポーランド文化叢書」企画の内「ポーランド文学古典叢書」の一冊として、関口時正教授による翻訳『ヴィトカツィの戯曲四篇』(「小さなお屋敷で」「水鶏」「狂人と尼僧」「母)」)が、未知谷(http://www.michitani.com/)出版社から刊行されました。「日本語で読むポーランド文化叢書」は、ポーランド広報文化センターの統括の下、その出版経費助成を得て、特定非営利法人「フォーラム・ポーランド組織委員会」が立ち上げた企画です。

ニュースレター

ポーランド広報文化センターからのお知らせや、各種イベントの情報を電子メールにて配信いたします。
おおよそ1ヶ月に1回の発行を予定しております。ご登録はこちらから(無料)。