イベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

ショパン音楽大学2019夏期ピアノセミナー

イベント, 音楽


2019年8月22日(木)~9月4日(水)
会場:ポーランド国立ショパン大学(ワルシャワ)

担当教授:
ブロニスワヴァ・カヴァラ教授(ショパンコンクールinアジア審査員)
マリア・シュライヴェル教授(ショパンコンクールinアジア審査員)
イエジェイ・ロマニウク教授(ショパンコンクールinアジア審査員)
アンナ・ヤスシェンプスカ教授(ショパン音楽大学学部長)

(上記全員ショパン音楽大学教授)

(以下主催者より)

日本人のピアノを学ぶ学生、ピアノ講師を対象にショパン音楽大学で、ポーランド人教授のショパンの神髄を学ぶ集中マスターピアノセミナー。セミナーを通じて、ポーランド人とポーランドの音楽を通じて、ポーランド国を学ぶ。

レッスンは1名の担当教授による個人レッスン。1回60分の5回レッスン。レッスンには日本語通訳者(ピアノ演奏者や教授門下生)がつきます。

受講曲は各自希望する曲が選択できます。すべての作曲家の曲の受講が可能です。受講希望曲をセミナーアンケートに英文もしくは原語記入でお願いします。遅くとも出発1か月前までにご提出ください。1レッスンに1曲が理想ですが、受講曲にもよります。また、同じ曲を何度も受講することも可能。

レッスンはすべて公開。どのレッスンも自由に聴講できます。

大学の練習室が確保され、朝8:00から夜8:00まで利用できます。基本的には2名1組で使用できます。セミナー期間中は、土曜日曜日も利用できます。

対象は16歳以上のレッスンに熱心であるピアノ演奏者、ピアノ愛好者。15歳以下は同伴者が必要です。

参加費用: 428,000円(燃料サーチャージを含まない)
レッスン聴講のみ受講参加者: 370,000円(燃料サーチャージを含まない)

募集締切:2019年6月30日(日)

お問合せ・お申込
ポーランド市民交流友の会 事務局 影山美恵子 様
090-3153-7568
polja@mail.inh.co.jp

ニュースレター

ポーランド広報文化センターからのお知らせや、各種イベントの情報を電子メールにて配信いたします。
おおよそ1ヶ月に1回の発行を予定しております。ご登録はこちらから(無料)。