イベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

西崎仁美 ピアノリサイタル(岡山)

イベント, 音楽


2019年6月30日(日)
開場 13:30  開演    14:00

会場
岡山県立美術館ホール
(岡山県岡山市南区芳泉4丁目9-5)

プログラム
:: ショパン:華麗なる円舞曲作品34-1
 ポロネーズ作品44
 マズルカ作品24
 バラード第1番作品23、第2番作品38、第3番作品47、第4番作品52    他

チケット
前売り:3,000円、当日:3,500円

お問合せ・お申込
西﨑 仁美ピアノリサイタル実行委員会
chopinist1202@gmail.com

西崎仁美(にしざき ひとみ)

桐朋女子高校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻卒業。 ピアノを(故)坂井百合子、干野宜大、アンドラーシュ・ケメネシュ、清水淳彦各氏に、二重奏を斉木孝、中川賢一両氏に、室内楽を藤井一興氏に師事。 2006年、岡山シンフォニーホールにて、岡山フィルハーモニック管弦楽団と共演。在学中に、第1回ソロリサイタル開催,桐朋卒業生による新人演奏会、岡山県新人演奏会に出演。 2007年ポーランド・ワルシャワへ渡り、国立ショパン音楽大学研究科へ入学、ブロニスワヴァ・カヴァラ氏に師事。学内演奏会にて、現在ヨーロッパで活躍している現代作曲家、トヴァルドフスキ氏の曲を演奏し、本人自ら絶賛の言葉を頂き、招待演奏を依頼される。エチュードコンクールで上位入賞、数多くの演奏会に出演。 ワルシャワ管弦楽団とラヴェルのピアノ協奏曲ト長調を共演、その後、ベラルーシ、日本、ポーランド国内にてピアノリサイタル開催。 ポーランド・ショパン音楽大学学内エチュードコンクールにて特別賞受賞 同年、イブラ国際音楽コンクール(イタリア)にて、リスト賞受賞。当地の音楽祭に選出され、4回連続演奏会に出演。入賞者によるガラコンサートに出演し、好評を博す。 2011年ショパン音楽大学研究科を上位の成績で卒業、8月を以て完全帰国。 帰国後、地元岡山にて帰国記念リサイタルを開催し、大成功を修める。 第13回大阪国際音楽コンクールにてファイナリスト。 第14回ショパン国際ピアノコンクールin Asiaにて全国大会第2位、アジア大会奨励賞受賞。 これまでに、ポーランド、アンドラ共和国、ベラルーシ、チェコ、イタリアにて演奏会に出演し、好評を博す。 これまでに練木繁夫、ミハエル・ボスクレンスキー、カール・ハインツ=ケマーリング、ジョルジュ・ナードル、ダン・タイソン、アンジェイ・ヤシンスキー氏に指導を受ける。 現在、国内外のリサイタルのみならず、室内楽、伴奏など勢力的に演奏活動を行っている傍ら、後進の指導にもあたっている。 関西桐朋会、岡山県演奏家協会会員。

ニュースレター

ポーランド広報文化センターからのお知らせや、各種イベントの情報を電子メールにて配信いたします。
おおよそ1ヶ月に1回の発行を予定しております。ご登録はこちらから(無料)。