イベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

村上裕亮 10周年記念ピアノリサイタル(広島)

イベント, 音楽


(c) yusuke murakami

2019年3月8日(金)19:00開演(18:30開場)
ふくやま芸術文化ホール 小ホール(広島県福山市松浜町2-1-10)

オールショパンプログラム
・3つのワルツ op.34
・ノクターン 第13番 ハ短調 op.48-1
・アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ 変ホ長調 op.22
・ピアノソナタ 第3番 ロ短調 op.58   ほか

地元の方にクラシック音楽をより身近に親しんで頂きたいという思いで、2010年から毎年3月に開催し、2019年で10周年を迎えます。2019年はポーランドの作曲家、フレデリック・ショパンの没後170年の記念の年でもあり、演奏者自身が一番思い入れの強い作曲家でもあります。今回はオールショパンによるプログラムでお客さまにショパンの魅力を存分にお楽しみ頂きます。(演奏者より)

入場料:全席自由 1,000円
チケット取扱い
・リーデンローズチケットセンター 084-928-1810
・音楽館ピアノプラザ
・スガナミ楽器福山本店
・演奏者オフィシャルサイト http://yusukepiano.wix.com/officialsite

190308 Murakami

村上裕亮(むらかみ ゆうすけ)

11才からピアノを始める。くらしき作陽大学音楽学部音楽学科モスクワ音楽院特別演奏コース卒業。第2回ベーテンピアノコンクール全国大会 入選。第3回ヨーロッパ国際ピアノコンクール in Japan 全国大会一般A1部門銅賞受賞。第16回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA 一般 部門全国大会金賞受賞、アジア大会同部門銅賞受賞。2013、14、16年ポーランド国立ショパン音楽大学夏期ピアノセミナーを受講し、ディプロマ 取得。教授推薦による修了コンサートに毎回出演。2011、13、14年に福山楽友協会管弦楽団と共演。2010年から毎年3月にリーデンローズ小ホール(広島県福山市)にてリサイタルを開催し、毎回満席になり好評を博す。2016年7月には熊本地震チャリティーソロコンサートを開催。2018年4月にはオールショパンによる初アルバムをリリース。世界的ピアニストのフジコ・ヘミング氏が称賛のコメントを寄せている。これまでに、田村康子、羽原久美子、徳留勝敏、杉谷昭子、J.パロマレス、V.オフチニコフ、Y.スレサレフ、K.シチェルバコフ、J.ロマニウクの各氏に師事。現在、地元広島県を中心に、東京、大阪、熊本など各地で演奏活動を行っている。 2012年よりリーデンローズ登録アーティスト。日本ショパン協会関西支部会員。

ニュースレター

ポーランド広報文化センターからのお知らせや、各種イベントの情報を電子メールにて配信いたします。
おおよそ1ヶ月に1回の発行を予定しております。ご登録はこちらから(無料)。