イベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

歌劇「幽霊屋敷」

100周年のイベントとプロジェクト, 音楽, 演劇・ダンス, 音楽, 演劇・ダンス


ポーランドにおける「国民オペラの父」と称されるスタニスワフ・モニューシュコ(1819-1872 / Stanisław Moniuszko)の歌劇「幽霊屋敷」のポーランド語上演です。

日時:2019年2月24日(日)14:00開演(13:00開場)
会場:たましんRISURUホール大ホール

音楽監督・指揮:今村 能
管弦楽:フィルハルモニア多摩
配役・制作:東京室内歌劇場
合唱:多摩フィルハルモニア合唱団

入場券:全席指定 一般 5,000円、学生(大学生以下)3,000円
チケット取扱い
・たましんRISURUホール1階受付 042-526-1311
・イープラス http://eplus.jp
・ファミリーマート全店 他

主催:多摩フィルハルモニア協会 segretaria.kr14set@gmail.com / 080-3556-4492(堀 様)
   一般社団法人 東京室内歌劇場

Straszny Dwor omote20180906 Straszny Dwor ura20180906

ニュースレター

ポーランド広報文化センターからのお知らせや、各種イベントの情報を電子メールにて配信いたします。
おおよそ1ヶ月に1回の発行を予定しております。ご登録はこちらから(無料)。