イベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

ピアノと物語「ジョルジュ」

イベント, 音楽, 演劇・ダンス


2019年12月22日(日)、23日(月)、24日(火)
座・高円寺1(杉並区高円寺北2-1-2)

ショパンを慈しみ育てたジョルジュ・サンドの物語。

ジョルジュが顧問弁護士と書簡をやり取りするという方法で、ジョルジュとフリデリク・ショパンの間にはぐくまれる愛を表現します。

劇中に関本昌平さんによるピアノの生演奏を交えて
きらめきの時間をお届けします。

12月20日(金)、21日(土)の「アメリカン・ラプソディー」も併せてご注目下さい。

チケット 3,500円
座・高円寺チケットボックス 03-3223-7300
チケットぴあ Pコード:498-074

お問合せ:座・高円寺 03-3223-7500

 

冨樫真(とがし・まこと) ジョルジュ/オーロール・デュパン

宮城県仙台市出身。桐朋学園芸術短期大学演劇専攻卒業。1998年『犬、走る〜DOG RACE〜』で高崎映画祭最優秀新人女優賞を受賞。同年、野田秀樹演出『ローリング・ストーン』で初舞台。以降、蜷川幸雄演出『十二夜』『ヘンリー四世』、佐藤信演出『リア王の悲劇』『ハムレット/マシーン』など多数出演。2006年には田村孝裕演出「東おんなに京おんな」で第6回バッカーズアワード演劇奨励賞を受賞。現在、映画・テレビ・舞台と幅広く活動している。

 

 

浅野和之(あさの かずゆき) ミッシェル

東京都出身。安部公房スタジオを経て、夢の遊眠社に入団、解散後は舞台、映画、ドラマ等幅広く活躍。2005年自転車キンクリートSTORE公演「ブラウニング・バージョン」、パルコプロデュース「12人の優しい日本人」で第40回紀伊國屋演劇賞個人賞・第13回読売演劇大賞最優秀男優賞受賞。2010年シス・カンパニー「叔母との旅」で第18回読売演劇大賞最優秀男優賞受賞。「スーパー歌舞伎Ⅱ」シリーズでは『空ヲ刻ム者』(2014)、『ワンピース』(2015~2018)、『新版オグリ』(2019)に連続出演している。

 

 

関本昌平(せきもと・しょうへい) ショパン(ピアノ)

2005年、20歳でワルシャワの第15回ショパン国際ピアノコンクール第4位。パリ•エコール・ノルマル音楽院卒業。桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコースを経て渡米。ピティナ特級グランプリおよび第1回福田靖子賞。第5回浜松国際ピアノコンクール第4位、第5回モロッコ国際音楽コンクール優勝。NYカーネギーホールでのコンサート等に出演。CD「ショパン」「ブラームス」をリリース。これまでに、稲垣千賀子、M.ヴォスクレセンスキー、二宮裕子の各氏に師事。現在、菊里高校非常勤講師、名古屋音楽大学特任准教授。 

ニュースレター

ポーランド広報文化センターからのお知らせや、各種イベントの情報を電子メールにて配信いたします。
おおよそ1ヶ月に1回の発行を予定しております。ご登録はこちらから(無料)。