イベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

子どもの権利条約採択から30年

100周年のイベントとプロジェクト, その他, その他


1989年11月20日、国際連合は、「子どもの権利条約(正式名称:児童の権利に関する条約)」を採択しました。これは、人権に関する基本的な国際文書であり、ほとんどすべての国によって批准されています。

国際児童年関連行事が催されていた1979年、ポーランドは文案を提出し、交渉を開始しました。これが、条約採択につながったのです。

子どもの権利条約は、国際的文脈における人権をめぐって、ポーランドが達成した最も重要な業績の一つです。 

ニュースレター

ポーランド広報文化センターからのお知らせや、各種イベントの情報を電子メールにて配信いたします。
おおよそ1ヶ月に1回の発行を予定しております。ご登録はこちらから(無料)。