イベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

国際親善交流特別演奏会

100周年のイベントとプロジェクト, 音楽, 音楽


2019年10月30日(水)
18:30開演(18:00開場)
東京芸術劇場コンサートホール(豊島区西池袋1-8-1)

プログラム
:: バッハ ヴァイオリン協奏曲 第2番 ホ長調 BWV1042
ヴァイオリン: ミハウ・ノヴァク

:: ブラームス ピアノ協奏曲 第1番 ニ短調 作品15
ピアノ: リリ・ボグダノヴァ

<休憩>
:: ブラームス 交響曲 第3番 ヘ長調 作品90

演奏: モーツァルト・ヴィルトゥオーゾ祝祭管弦楽団

●ポーランドからヴァイオリニストのミハウ・ノヴァク(Michał Nowak)さんをお招きします。

全席指定 S: 6,000円、A: 5,000円、B: 4,000円
お申込・お問合せ 03-3442-2325

ミハウ・ノヴァク(Michał Nowak)


1995年3月22日生まれ。 7歳の時にヴァイオリンを習い始める。現在、フェリクス・ノヴォヴィエイスキ・ビドゴシチ音楽アカデミーパヴェウ・ラジンスキ教授の下で修士2年次に在籍。 これまで、国内外で多くの音楽コンクールで入賞。Igor Frolov, Petru Monteanu, Dymitr Sitkovietsky, Pavel Vernikov, Ivry Gitlis, Michael Vaiman, Zakhar Bron各氏のもとで演奏技術を研鑽。 オーストリア、スペイン、イタリア、ドイツ、ウクライナ、ベラルーシ、ロシアでの演奏経験を持ち、ビドゴシチのポモージェ交響楽団、カトヴィツェのポーランド・ラジオ交響楽団、ワルシャワの国立オペラ、大統領府にて演奏。Academia dell’Arcoのオーケストラ、Capella Thoruniensis、Sinfonia Varsoviaとも共演。ポーランド文化・国家遺産省、クヤフスコ=ポモルスキェ県知事、Musica-Viva基金そしてモーツァルト協会の奨学生。

ニュースレター

ポーランド広報文化センターからのお知らせや、各種イベントの情報を電子メールにて配信いたします。
おおよそ1ヶ月に1回の発行を予定しております。ご登録はこちらから(無料)。