過去のイベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

外国人初!将棋公式戦でポーランド人が女流三段破る

過去のイベント, その他


将棋の女流タイトル戦「第2期リコー杯女流王座戦」の1次予選が19日、東京・千駄ケ谷の「けんぽプラザ」で行われ、海外招待選手のポーランド人、カロリーナ・ステチェンスカさん(20)が初戦で高群佐知子女流三段(41)に勝利した。外国人のアマチュアがプロの女流棋士に勝ったのは初めて。2回戦でタイトル獲得歴のある千葉涼子女流四段(32)に敗れ、2次予選進出はならなかった。

 ワルシャワ市内の大学で学ぶカロリーナさんは、4年ほど前にポーランド語に訳された日本漫画を読んで将棋に興味を持ち、インターネットで棋力を磨いた。昨秋、パリで開かれた国際将棋フェスティバルでは4位に。5月上旬に来日後は、将棋会館の道場などで対局を重ねており、アマ四段の実力という。http://sankei.jp.msn.com/life/news/120520/trd12052014410009-n1.htm

http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20120520-OHT1T00001.htm

http://mainichi.jp/select/news/20120520k0000m040032000c.html

 

Shukan Shogi

 

 

過去の対局を再現し、北尾まどか女流初段(左)と指し手を検討するステチェンスカさん=東京都新宿区で

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012060902000248.html

 

ニュースレター

ポーランド広報文化センターからのお知らせや、各種イベントの情報を電子メールにて配信いたします。
おおよそ1ヶ月に1回の発行を予定しております。ご登録はこちらから(無料)。