過去のイベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

第18回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA

過去のイベント, 音楽


地区大会:2016年10月29日(土) ~11月27日 (日)
詳細情報: http://www.chopin-asia.com/application/dates

全国大会:2017年1月3日(火) ~10日(火)
会場: 昭和音楽大学ユリホール、ラ・サーラ・スカラ、横浜みなとみらい小ホール

アジア大会:2017年1月8日(日) ~15日(日)
会場: 昭和音楽大学ユリホール、ラ・サーラ・スカラ、横浜みなとみらい小ホール

ショパンの音楽作品を通じて国際レベルの優れた演奏家を発掘・育成することを目的とする「ショパン国際ピアノコンクールin ASIA」。今年もアンジェイ・ヤシンスキ教授をはじめ、ポーランドのピアノ界を代表するピアニスト、ピアノ教育者が審査員として招聘されています。幼児部門からプロフェッショナル部門、シニア部門に至るまで幅広くカテゴリー分けされ、課題曲の選択肢には、F. ショパンやK. シマノフスキの作品以外にも、ポーランドで広く親しまれるメロディーでルジツキ編曲のポーランド民謡や、M. シマノフスカ、M. オギンスキ、M. モシュコフスキ、J. ザレンプスキ、J. コズウォフスキらポーランド人作曲家の作品など、数多くのポーランド音楽作品が並んでいるのも特徴的です。

コンクール公式ウェブサイト: http://www.chopin-asia.com/

審査員:
アンジェイ・ヤシンスキ
ピオトル・パレチニ
ブロニスワヴァ・カヴァラ
クシシュトフ・ヤブウォンスキ
イェルジ・スティルチンスキ
エドヴァルト・ヴォラニン
ヴォイチェフ・シュヴィタワ
ヨアンナ・ドマンスカ
ズビグニェフ・ラウボ
マグダレーナ・リサク

審査員プロフィール並びに招聘教授一覧:
http://www.chopin-asia.com/lessons/professors-list

コンクールの開催に平行して、「第18回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA地区大会審査員によるコンクール・トライアル」も開かれます。優れたピアニストで熱血指導で日本人の間でも人気の高いピアノ教育者マリア・シュライバー教授 (ワルシャワ、ショパン音楽大学) による公開講座「ショパンのマズルカ&ワルツ~その成り立ちと演奏法について~」では、ポーランドを代表する舞曲の一つ“マズルカ”の起源や歴史に触れ、各曲の解説と演奏上の注意点について具体的なお話を聞くことができます。外国人にとっては難しいマズルカのリズムを、ぜひこの機会に獲得しましょう!

コンクール・トライアル詳細情報: http://www.chopin-asia.com/lessons/2016fall-lecture#t1

主催: ショパン国際ピアノコンクールin ASIA 組織委員会
運営・お問い合わせ: 有限会社アイエムシー音楽出版 教育事業部 
電話番号: 03-6907-2535  平日(祝日除く月~金) 10:30~18:00
お問い合わせフォーム: http://www.chopin-asia.com/faq/inquiry

ニュースレター

ポーランド広報文化センターからのお知らせや、各種イベントの情報を電子メールにて配信いたします。
おおよそ1ヶ月に1回の発行を予定しております。ご登録はこちらから(無料)。