過去のイベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

ポーランド・シレジア・フィルハーモニー管弦楽団 日本ツアー 2016

過去のイベント, 音楽


写真提供: アイエムシーミュージック

期間: 3月6日 (日) ~ 4月3日 (日)
出演: ミロスウァフ・ブウァシュチック (指揮)
ポーランド・シレジア・フィルハーモニー管弦楽団

スケジュール詳細:
3月6日 (日) 兵庫 神戸新聞松方ホール
3月7日 (月) 徳島 あわぎんホール 
3月8日 (火) 高知 高知県立県民文化ホール 
3月9日 (水) 愛媛 ひめぎんホール サブホール 
3月11日 (金)  福岡 ウェル戸畑 大ホール 
3月12日 (日)  福岡 サンレイクかすや 
3月14日 (月)  大分 パトリア日田
3月15日 (火)  鹿児島 宝山ホール 
3月18日 (金)  岐阜 じゅうろくプラザ 
3月19日 (土)  大阪 いずみホール 
3月21日 (月)  静岡 沼津市民文化センター 
3月23日 (水)  三重 三重県総合文化センター 
3月26日 (土)  長野 松本ハーモニーホール            
3月27日 (日)  茨城 龍ヶ崎市文化会館 
3月29日 (火)  仙台 青年文化センター
4月1日 (金) 東京 三鷹市芸術文化センター
4月2日 (土) 京都 京都コンサートホール
4月3日 (日) 和歌山 和歌山市民会館

主催・お問合せ先: アイエムシーミュージック          電話番号: 03-3401-9760

ミロスウァフ・ブウァシュチック

カトヴィツェ音楽院にて指揮法、合唱指揮、作曲、音楽学理課程学ぶ。カロル・ストリーヤ教授のクラスを首席で修了、現在同校にて講師を務める。2005年、音楽博士号を指揮科で取得、2009年には博士号取得後の講師としての資格を授与される。1991年、第4回フィテルベルク国際指揮者コンクールにて入賞、その後奨学金を得てロサンゼルスに留学。1995年、ビャウィストク州立管弦楽団とともにアメリカツアーを行い、カーネギー・ホールで開催された最後のコンサートは人々を感動に導いた。1996年~98年、ポズナニ・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督を務め、その後1998年5月より、シレジア・フィルおよび、フィテルベルク・コンクールの芸術監督に就任。1999年~2002年、ポルト国際ピアノコンクールの指揮責任者として活躍。2003年に、モロッコ国際ピアノコンクールの審査員を務める。2007年春、ウクライナ・フィルとともに、第7回ホロヴィッツ国際ピアノコンクールの入賞者コンサートをキエフで開催。これまでに、ポーランド国立放送交響楽団、ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団とも共演。数多くのオーケストラと共にポーランド国内のみならず、オーストリア、中国、フランス、スペイン、北アイルランド、カナダ、韓国、リトアニア、ラトヴィア、メキシコ、ドイツ、ポルトガル、アメリカ、スウェーデン、ウクライナ等でコンサート・ツアーを開催し、聴衆を魅了している。レコーディング活動も熱心に行い、シレジア・フィルの為にヴォイチェク・キラールが作曲した「交響曲第5番」は、世界初録音としてDUXより発売されている。2001年、その功績に対しカトヴィツェ市長より文化勲章が贈られた。また2009年には、ポーランド国家より第2勲等 (銀メダル) が授与された。

ポーランド・シレジア・フィルハーモニー管弦楽団

ポーランドが戦火に見舞われる中 初回公演に向けて準備を行い、1945年5月26日に、ポーランド音楽作品の演奏でデビューを果たす。カロル・ストリーヤが37年に渡り芸術監督を務め、地元のコミュニティへの音楽提供並びにポーランド音楽の普及活動を熱心に行い、その功績が高く評価され今日に至る。1974年に合唱団、1981年に室内楽団が設立される。レパートリーは多岐に渡り、シレジア出身の作曲家による現代作品にも力を傾注している。これまでに、グラジナ・バツェヴィチ、ワンダ・ウィウコミルスカ、ユージン・オーマンディ、レオポルド・ストコフスキ、カルロ・ゼッキ、キリル・コンドラシン、ズービン・メータ、ダヴィット・オイストラフ、イーゴリ・オイストラフ、ヘンリク・シェリング、エミール・ギレリス・アルトゥール・ルービンシュタイン、アレクシス・ワイセンベルク、マウリツィオ・ポリーニ、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、クリスティアン・ツィメルマン、ピオトル・パレチニ、コンスタンティン・アンジェイ・クルカ、クシシュトフ・ヤブウォンスキ、アントニ・ヴィットといった数多くの世界的アーティストとの共演を果たしている。

ニュースレター

ポーランド広報文化センターからのお知らせや、各種イベントの情報を電子メールにて配信いたします。
おおよそ1ヶ月に1回の発行を予定しております。ご登録はこちらから(無料)。