過去のイベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

ヴウォデック・パヴリック高崎音楽祭

過去のイベント, 音楽


第56回目の授賞式が2014年1月26日にカリフォルニア州ロサンゼルス市のステイプルズ・センターで行われ、ポーランドのピアニストで作曲家のヴウォデック・パヴリック(Włodek Pawlik)氏作曲のアルバム“Night In Calisia”が、最優秀大規模ジャズ・アンサンブル・アルバム賞を受賞しました。

ヴウォデック・パヴリック(Włodek Pawlik)氏はこんど高崎音楽祭で出演することが決定されました!

  • 9月14日(日)17:00開場 18:00開演
  • 会場:群馬音楽センター
  • チケット:6,000円(全席指定)
  • 出演:ランディ・ブレッカー(トランペット)
       マイク・スターン(ギター)ヴウォデック・パヴリック(ピアノ) 大友直人(指揮)      ライオネル・コーデュー(ドラム トム・ケネディー(ベース) 群馬交響楽団(管弦楽)

 

http://www.takasakiongakusai.jp/concert/main.html#jms

 

 

ヴウォデック・パヴリック

パヴリック氏は1950年生まれ。ワルシャワのショパン音楽院(現・ショパン音楽大学)にてバルバラ・ヘッセ=ブコフスカ教授のもとで研鑽を積んだ後、ハンブルグ音楽大学のジャズ科に留学。その後世界中の様々なジャズコンテストやジャズフェスティバルで入賞。現在はピアニスト・作曲家としてこれまでに24枚のCDをリリースする傍ら、ショパン音楽大学で即興演奏の教鞭を執っています。

ニュースレター

ポーランド広報文化センターからのお知らせや、各種イベントの情報を電子メールにて配信いたします。
おおよそ1ヶ月に1回の発行を予定しております。ご登録はこちらから(無料)。