過去のイベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

日本・ポーランド・シンガポール文化交流演奏会

過去のイベント, 音楽


東日本大震災チャリティーコンサート

3月26日(月) 開演:19時00 会場:紀尾井ホール

■及川光悦(指揮)

ポーランドから マリア・スタブラヴァ(Vn)

ヴァイオリニスト。ポーランドのクラクフに生まれ、ドイツのベルリンで育つ。4歳より父であるダニエル・スタブラヴァよりヴァイオリンの指導を受け、12歳でベルリン芸術大学にジュニア・スチューデントとして入学。数多くの国内ジュニア・コンクールで第一位を受賞。2002年よりロンドンのギルドホール音楽演劇学校で学び、ソロ・ヴァイオリニストのタイトルを習得。ロンドン交響楽団の「LSOディスカバリー」シリーズに出演。2009年から2011年に架け、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の一員としてカラヤン・アカデミーで研鑽を積む。ベルリン・フィルで室内楽を演奏する一方、アカデミー・オーケストラのコンサートマスターとしてピアニストのラン・ランと協演したほか、サイモン・ラトル指揮のもとザルツブルク祝祭大劇場、旧オペラ座で演奏。カラヤン・アカデミー終了後も半年に渡りベルリン・フィルの一員としてベートーヴェン「ロマンス」、シマノフスキ「神話」、イザイ「無伴奏ヴァイオリン・ソナタ」の演奏会に出演。この成功を受け、2012年もベルリン・フィルによりシベリウスの演奏に招かれている。

高橋多佳子(Pf)

ロー・ジュンホン(Vn)

モーツァルト・ヴィルトゥオーゾ祝祭管弦楽団(Orch)

プログラム:

●モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第5番〈トルコ風〉

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番,

メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲Op.64,

モーツァルト:交響曲第35番〈ハフナー〉

 

 
☎ 日本音楽文化交流協会 03(3442)2325

マリア・スタブラヴァ


ニュースレター

ポーランド広報文化センターからのお知らせや、各種イベントの情報を電子メールにて配信いたします。
おおよそ1ヶ月に1回の発行を予定しております。ご登録はこちらから(無料)。