過去のイベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

オルガ・ヴォィチェホフスカ & 堀つばさ, 萩田ゆかり 

過去のイベント, 音楽


En-Sof Tokyo Presents
VIBRATION 23.04.2013
Open:18:00-23:00

En-sof Tokyo
東京都渋谷区道玄坂2-23-13 B1
tel. 03-5728-53491

出演:

オルガ・ヴォィチェホフスカ ヴァイオリン

2005年ポーランドのポズナン音楽院卒業。
デイヴィッド・ジャクソン楽曲「Beam Machine」オーケストラ演奏バージョン、Stor Quarteとともにアンドリュー・キーリング楽曲「Reclaming Eros」のレコーディングに参加。
フランス、セレ現代音楽フェスティバルに出演、ノルウェー、ベルゲンAvgardeフェスティバルではヴァイオリン奏者リカルド・オドリオソーラと共演した。
コンテンポラリーダンス振付家シディ・ラルビ・シェルカウイの作品「Sutra」「Play」「Tezuka」「Puzzle」には演奏のほか楽曲提供もしている。
そのほかの活動に音楽ユニットAccidental Formや、自身のエレクトロ・アコースティックな楽曲を演奏しているBaltic Neopolis Orchestraなどがある。
アコースティックとエレクトロニック双方のヴァイオリン奏者として、ニュージャズからアンビエント、実験音楽に至まで様々なジャンルのDJや音楽プロデューサーとともに常に新しいプロジェクトを展開している。
 

堀 つばさ 和太鼓

京都出身。3歳よりピアノ、11歳より和太鼓を始める。
京都堀川高校音楽科にてパーカッション、楽理を学び、卒業後にはロックバンドのドラマーとなる。
96年より14年間、佐渡を本拠に構える和太鼓集団「鼓童」に在籍し、年間100回を超える世界20カ国での公演に参加。
舞台では和太鼓をはじめとする数多くの打楽器を中心に琴、唄、踊りを担うほか、作曲や編曲も手がけ提供する。
また鼓童内で立ち上げた女性ユニット「Cocon」においては演出を担当し男性中心であった和太鼓の世界に新たな表現を開拓する。
現在、ベルギー、アントワープに在住。
コンテンポラリーダンス振付家シディ・ラルビ・シェルカウイの作品「Rein」「PLAY」「Labyrinth」「Tezuka」に参加。
日本各地の舞踊や音楽のリサーチから生み出された創作は、国内外で高く評価され、幅広い音楽センスを日本の風土と伝統と融合させうる数少ない若手アーティストのひとりとして注目されている。

 

萩田ゆかり クリスタルボウル

寿授天女(じゅじゅてんにょ)代表。東京都南青山。
東京千代田区神田小川町にて21年間イタリアンカフェを経営。その後エネルギーワークの世界へ転身。幼少時よりクレアオーディエンスが開いており、神秘の世界へ。人間が持つ意志の力、本来の才能を啓いていくことで人間の真実を追究。肉体を十分に機能させ、愛と喜び豊かさを実感しながら生きることが出来るよう、個人セッション・グループワーク・ヒーリング伝授・覚醒クリスタルボウルなど、人間の目覚めを中心とした神秘ワークを行う。
2005年秋の号から現在(2009年冬号掲載中)まで、スピリチュアル雑誌『TRINITY』にスピリチュアルヒーラーとして掲載中。
各種イベントに多数出演。(癒しフェア・すぴこん・セイクレッドプラネットなど)
2009・6・19新宿区生涯学習財団主催、『プラネタリウム&クリスタルボウルの星空コンサート』に出演

ニュースレター

ポーランド広報文化センターからのお知らせや、各種イベントの情報を電子メールにて配信いたします。
おおよそ1ヶ月に1回の発行を予定しております。ご登録はこちらから(無料)。