過去のイベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

JULIA MARCELL DOJIMA WINTER LIVE 2012

過去のイベント, 音楽


2012年12月19日[水]20:30開場/21:00開演

 かけがえのない音楽を──この冬、「堂島サマーライブ2010」「堂島ウィンターライブ2011」に続き、ノーブルなサウンドを奏でる音楽をお届けしたいと思います。 今回厳選したアーティストは、前回にもまして独特な世界観と存在感を持ち、ノスタルジックで上質な音楽を世界に提供し続けています。 心地よい空間、最良の音楽を存分に味わいながら忘れられない特別な冬の夜にして頂ければ幸いです。

主催=堂島リバーフォーラム
企画・制作=堂島リバーフォーラム

http://www.dojimariver.com/topics/winterlive2012.html

 

ジュリア・マルセル

1982年、ポーランド生まれ。ベルリンに居住するアコースティックでオルタナティブなピアノ弾き語りのシンガーソングライター。
彼女の音楽は、classical punkである。classicというのは彼女の精神、punkというのは彼女の演奏ぶりからきている。ファーストアルバム「Storm」を2007年にリリース。2007年にはソーシャル音楽サイトのセルアバンドにて次の新しいアルバムを聴きたいというファンの支持により、3か月も経たないうちに50,000ドルが集まりStudio album「It Might Like You」を作ったほど、彼女の音楽が多くの人達に愛されていた。2011年にはセカンドアルバム「June」をリリース。Michael Illertによりミックスされ、メインドラムはドイツのAlphavilleのJacob Kiershと共演。日本には3度来日し、未知瑠と東京でライブを共演。
ポーランド、ドイツで今話題の彼女は、ヨーロッパ各国でも支持されている。音楽に大きな情熱をかたむけ、音楽はピアノで作りストリングスのアレンジが加わっている。彼女の曲「Twin Heart」はカトリーナ台風禍を描いたドキュメンタリー映画「An American Opera」にも起用された。

 

ニュースレター

ポーランド広報文化センターからのお知らせや、各種イベントの情報を電子メールにて配信いたします。
おおよそ1ヶ月に1回の発行を予定しております。ご登録はこちらから(無料)。