過去のイベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

東京交響楽団 クシシュトフ・ウルバンスキ指揮 

過去のイベント, 音楽


© Ole-Einar Andersen / Adresseavisen

会場:昭和音楽大学 テアトロ・ジーリオ・ショウワ

8月7日 ドヴォルザーク of ドヴォルザーク!血脈の音符が暴れだす!

開演 19:00 

終演予定 20:10(途中休憩はありません)

プログラム:

  • ドヴォルザーク:スラブ舞曲第1番
  • ドヴォルザーク:スラブ舞曲第8番
  • ドヴォルザーク:交響曲第7番

 

8月12日 ウルバンスキ得意のショスタコーヴィチで堂々のフィナーレ!!

開演 15:00

終演予定 17:00(途中休憩があります)

プログラム:

ピアノ:ベフゾド・アブドゥライモフ

  • チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番
  • ショスタコーヴィチ:交響曲第5番

 

クシシュトフ・ウルバンスキ

http://krzysztofurbanski.com/

東京交響楽団


東京交響楽団

2012 年4 月、創立66 周年を迎えた東京交響楽団は音楽監督ユベール・スダーンのもと、毎年シーズンテーマを据えた定期演奏会が、常に注目されている。2012 年度シーズンテーマは<マーラー・リーダー(歌曲)・プロジェクト>。2011 年4 月に、内閣府より公益財団法人の認定を受け、活動の健全性と公益性が広く認められている。最新CDは「ブルックナー交響曲第8 番」(N&F レーベル)。

2008 年度定期演奏会でのシューベルト・ツィクルスが、「第21 回ミュージック・ペンクラブ音楽賞/コンサート・パフォーマンス部門」を受賞。続く2009 年10 月リリースの「ブルックナー:交響曲第7 番」が、同賞「クラシック部門録音・録画作品賞」と「オーディオ部門録音・録画賞(録音: N&F)」の2 部門を受賞し、2 年連続の受賞に各界から一気に注目を集めた。音楽雑誌でのオーケストラランキングにおいても日本のオーケストラで最高位に位置づけられている。2010年7 月、「大連市夏季国際芸術祭」に招聘され、日本のオーケストラとして初めて中国・大連で公演を行い大成功を収め、2011 年7 月には同芸術祭に再招聘された。

http://tso.jp/

ニュースレター

ポーランド広報文化センターからのお知らせや、各種イベントの情報を電子メールにて配信いたします。
おおよそ1ヶ月に1回の発行を予定しております。ご登録はこちらから(無料)。