過去のイベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

ポーランド映画上映会@東京外国語大学

過去のイベント, 映画


2013年1月24日(木) OPEN 17:45, START 18:00 研究講義棟3階 322教室

【ショートフィルム特集】

 

1."Anything Can Happen"

(原題 Wszystko może się przytrafić / 1995 / 39 min.)

監督:マルツェル・ウォジンスキ

音声:ポーランド語/字幕:英語

*監督自身の息子を被写体にしたドキュメンタリー・フィルム。公園で遊ぶ小さなトメックと、そこに憩う老人たちの対話。

 

2.“Harmony”

(原題 Harmonia / 1947 / 11 min.)

監督:ヴォイチェフ・イエジ・ハス

*幼い主人公は、骨董品店でアコーディオンを手に入れる。それを弾く自分の姿を夢にみるが…。音楽とモノクロの映像で描かれる美しい作品。

 

3.“The Red and the Black”

(原題 Czerwone i czarne / 1963 / 7 min.)

監督:ヴィトルド・ギェルシュ

*赤で描いた闘牛士と、黒で描いた闘牛が動き出した! 紙の上で始まった戦いは紙の外まで飛び出して…! 軽快でユーモアたっぷりのアニメーション。

 

4.“Everything Is a Number”

(原題 Wszystko jest liczbą / 1966 / 7 min.)

監督:ステファン・スハベンベック

*空からぽーんと降りてきた小人さんが迷い込んだのは、数学の世界だった!次から次へと向かってくる数字にもてあそばれる主人公。しかし結局、彼自身も数字だったのでした。

 

http://m.facebook.com/TUFSpolskifilm?v=feed&refid=17

ニュースレター

ポーランド広報文化センターからのお知らせや、各種イベントの情報を電子メールにて配信いたします。
おおよそ1ヶ月に1回の発行を予定しております。ご登録はこちらから(無料)。