過去のイベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

TRALFAMADORIA

過去のイベント, 演劇・ダンス


イザベラ・フレヴィンスカ in YOKOHAMA DANCE COLLECTION 2012

イザベラ・フレヴィンスカ 「TRALFAMADORIA」

YOKOHAMA DANCE COLLECTION 2012   海外フェスティバル交流プログラム
2月5日(日) 16:00 開演 会場:横浜赤レンガ倉庫 3Fホール
2月11日(土) 17:00 開演 会場:Session House 神楽坂

http://www.yokohama-dance-collection-r.jp/jp/other_program.php
http://www.session-house.net/

後援:ポーランド共和国大使館
助成: グダンスク市 、ポーランド国家文化国家遺産省 
協力:ポーランド広報文化センター, 横浜赤レンガ倉庫1号館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団), Gdansk Dance Festival(club Zak, Poland)

イザベラ・フレヴィンスカ


1980年、ポーランドに生まれる。ダンサー、振付家、教師。2008年、「インパルスタンツ国際ダンスフェスティバル」(ウィーン)で、ダンスウエブ奨学金を獲得。2009年、ポーランド文化省から個人奨学金を受賞。世界各地70名の若手アーティストで構成される国際集団、の一員。
イスラエルのダンサー兼振付家アルカディ・ザイデスと共に、"TRALFAMADORIA"と題するソロ新作品に取り組み(premiere/residency 2011、ポーランド、グダンスク)、多数のコーチングプロジェクトや国際ワークショップ(ヤン・フォーブル、ナイジェル・チャーノック、メグ・スチュアート、マイケル・ショーマッハ、デヴィッド・ザンブラーノ、ピーピング・トム、エミオ・グレコ、ジュリエン・ハミルトン、ジョー・オルター など)に参加。これまでに数々の国際ダンスフェスティバル(メキシコのプリズマフォーラム、ウィーンのインパルスタンツ、ドイツのポンデローサ・ダンスフェスティバル、ポーランドの国際ダンスフェスティバルなど)にダンサーとして出演している。

"Tralfamadoria"は、2011年のグダンスク・ダンス・フェスティバル「residency/premiere 2011」プロジェクトにて制作上演。

ニュースレター

ポーランド広報文化センターからのお知らせや、各種イベントの情報を電子メールにて配信いたします。
おおよそ1ヶ月に1回の発行を予定しております。ご登録はこちらから(無料)。