過去のイベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

ポーランドポスターの巨匠in長岡

過去のイベント, ビジュアルアート


photo by Cz.Czaplinski©1985

2013.06.01(Sat)-06.29(Sat)

秋山孝ポスター美術館長岡/Takashi Akiyama Poster Museum Nagaoka 

ポーランドのポスターは、ポスターアートが評価されはじめた1960年代に始まり、ワルシャワ国際ポスタービエンナーレと共に、ポーランドの独自性のある表現が世界で価値のあるものとして位置づけられた。それは社会主義国における独自性に他ならず、資本主義国にはない文化的な芸術性を重んじたメッセージが込められたものだ。今回の展示のテーマは、ポーランドポスターのリアリスム表現、あるいは風刺性、どろどろとした欲望を表現の武器とし、内面をえぐりとるような美しくて独自性のある作家たちを選んだ。ヴィクトル・ゴルカ、マチェイ・ウルバニェツ、ヤン・レニツァ、フランチシェク・スタロヴェイスキ、ヴィクトル・サドフスキ、ヴィエスワフ・ヴァウクスキ、他、錚々たるポスターアーティストの作品を見ることが出来る。本館の貴重なコレクションであり、なかなか日本では見ることの出来ない名作群が展示されるため、ぜひ足を運んで鑑賞し、ポスターの魅力を堪能してほしい。
(秋山孝APM館長による展覧会開催の言葉より)

http://apm-nagaoka.com/

ニュースレター

ポーランド広報文化センターからのお知らせや、各種イベントの情報を電子メールにて配信いたします。
おおよそ1ヶ月に1回の発行を予定しております。ご登録はこちらから(無料)。