過去のイベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

多摩美術大学、ポーランド・カトヴィツェ芸術アカデミー交流展

過去のイベント, ビジュアルアート


2012 年12月1日 ~ 12月20日  期間中無休 10:00 ~20:00  入場は19:30まで

プラニスホール   札幌市中央区北5 条西2 丁目 札幌エスタ11 階      入場無料

グラフィック・アート&デザイン展 – 多摩美術大学&ポーランド・カトヴィツェ芸術アカデミー i n 札幌



J R タワーでは、このたび、多摩美術大学との共同主催により、「グラフィック・アート& デザイン展- 多摩美術大学& ポーランド・カトヴィツェ芸術アカデミーi n 札幌-」を開催いたします。日本とポーランドは、ともに版画とグラフィックデザインの分野では永い伝統に支えられてその質の高さを誇っております。本展では、多摩美術大学、ポーランド・カトヴィツェ芸術アカデミーの教員らによる版画とポスター作品約6 0 点を出品し、ともに版画表現、ポスターデザインについて定評のある両大学による興味深い競演であり、日本とポーランドの文化交流の一端を担う展覧会になるでしょう。また、期間中、小学生以上を対象とした版画ワークショップを開催いたします。この機会に版画の面白さ楽しさを味わってください。

主 催: 多摩美術大学、札幌駅総合開発株式会社

協 賛: J R 北海道、新日本造形株式会社、株式会社文房堂

協 力: ギャラリーシーズ

関連企画

: ギャラリー・トーク「アート& デザインについて」( 一般対象)  五十嵐威暢氏( 多摩美術大学学長) 1 2 月1 日( 土) 1 5 : 0 0~  会場: プラニスホール

: ワークショップ/ 銅版画石膏刷り技法( 小学生以上 約2 0 名)渡辺達正氏( 多摩美術大学教授・版画)  1 2 月2 日( 日) 1 4 : 0 0~ 会場: プラニスホール

: ギャラリー・トーク/ 作品解説( 一般対象)  秋山孝氏( 多摩美術大学教授・グラフィックデザイン)  小林敬生氏( 多摩美術大学教授・版画) 1 2 月8 日( 土) 1 4 : 0 0~ 会場: プラニスホール

問合せ先: 文化事業室 寶地、佐藤、吉田 TEL 011-209-5075  FAX 0 1 1 – 2 0 9 – 5 0 7 4

http://www.jr-tower.com/topics_detail/216

http://www.jr-tower.com/share/img_uploads//other/vt_jr_press_release_pdf_0000000078

 


Wystawa grafiki i plakatu

多摩美術大学、ポーランド・カトヴィツェ芸術アカデミー交流展 in Tokyo

5月26日(土)~6月17日(日)

ポーランドは古来より中央ヨーロッパにおいて、欧州内の歴史的な軋轢や勢力分布に翻弄されながらも、独自な文化の発展と多くのすぐれた芸術家や文化人を輩出してきました。戦禍により荒廃した第二次世界大戦後の復興期には、特に版画やポスターといったグラフィックアートやデザインについて、広く世界にその存在を注目されるようになりました。現在に至るまで優れた版画やポスターデザインについての国際展も定期的に開催されています。そうしたポーランドの芸術大学の中でも版画とグラフィックデザインにおいて活発な教育と活動に定評があり、また新しい芸術表現にも積極的に取り組んでいるのがカトヴィツェ芸術アカデミーです。かつて多摩美術大学美術館では竹尾ポスターコレクションによる「ポーランド・イラストレーションポスターの巨匠・1&2」を開催し、1995年に開催した「第1回東京国際ミニプリント・トリエンナーレ」のグランプリはポーランドからの作品でした。また、ポーランドでの版画やポスターについての国際コンクールでは多摩美術大学出身の受賞者も多く輩出しています。

 この展覧会では、カトヴィツェ芸術アカデミーと多摩美術大学の教員、卒業生による版画とポスター作品約100点を出品し、共に版画表現、ポスターデザインについて定評のある芸術系大学による興味深い競演であり、ポーランドと日本の文化交流の一端を担う作品展示となるでしょう。

作品画像



作品画像

作品画像



作品画像

1 : Bogna Otto – Wegrzyn How do you do? 2006

2 : Roman Kalarus Hommage a Shigeo Fukuda

3 : Tomasz Bierkowski Kronika’s alphabet 2008

4 : Bogdan Topor Study of the Last Supper – 10 2003

5 : Jan Szmatloch Silesian Calendar II 2005

6 : Grzegorz Handerek untitled – for T.S. 2012

7 : 秋山 孝 No More Fukushima 2012

8 : 末房 志野 The Spirit of Life 2010

9 : 御法川 哲郎 TSUNAMI 2011

10 : 小林 敬生 蘇生の刻 -群舞99・3A- 1999

11 : 渡辺 達正 seed1 2011

12 : 佐竹 邦子 Winds Work – 51 2011

 

  • 主 催 多摩美術大学
  • 共 催 カトヴィツェ芸術アカデミー
  • 休館日 火曜日

http://www.tamabi.ac.jp/museum/exhibition/120526.htm

 

 

 

 

 

 

 

 

カトヴィツェ芸術アカデミー

http://www.asp.katowice.pl/index/index/lang/en

 

 

  


 

 

Roman Kalarus ロマン・カァルスの作品

Tomasz Bierkowski トマシュ・ビエルコフスキの作品

Bogna Otto ボグナ・オットの作品
 

ニュースレター

ポーランド広報文化センターからのお知らせや、各種イベントの情報を電子メールにて配信いたします。
おおよそ1ヶ月に1回の発行を予定しております。ご登録はこちらから(無料)。