過去のイベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

ポーランド祭 2014

過去のイベント, 音楽


2014年9月26(金)、27(土)、28(日)
六本木ヒルズ 大屋根プラザ 東京都港区六本木6-10-1

ポーランド直輸入の雑貨や伝統料理の楽しめる、年に一度のポーランド祭。年々来場者が増え、人気を高めています!5回目を迎えた本年も、日本人に大人気のボレスワヴィエツ製陶器や、琥珀の中でジュエリーとしての価値が最も高いと言われている、バルト海沿岸地域産出の琥珀バルティックアンバーなどが勢揃い。会場特設ステージでは、”マズール”フォークダンス研究会によりポーランドの伝統舞踊が披露され、音楽作品はショパンから、ジャズ、ポップ、民謡に至るまで、様々な演奏家による幅広いレパートリーが用意されています。中でも特に注目したいのは、ポーランド人アーティストとジャズ・ピアニスト クリヤ・マコトの夢の共演、そして、世界的に活躍を広げる今村能指揮、多摩フィルハルモニア合唱団によるオスカル・コルベルグ編纂のポーランド民謡です。母国においても滅多に聴く機会の無いこの作品を、ポーランドでも人気のマエストロが当フェスティオバルで紹介します。この機会にぜひポーランド文化の魅力に触れてください ♪

多摩フィルハルモニア合唱団
指揮:今村 能  ピアノ:廣田真理子

ルトスワフスキ:クリスマス・キャロルより
1. 天使が羊飼いたちに語った(Anioł pasterzom mówił)
2. さあ、陽気にやろう(Hej! Weselmy się)
3. キリストが生まれる時(Gdy  się, Chrystus rodzi)
4. 真夜中に突然(Północ  już była)

コルベルク編纂:ポーランド民謡 (アカペラ)
1. ねえねえ、百合の様なマリヤ様(Hej hej, lelija Panna Maryja)
2. 最も神聖な世界を歩いた娘さん(Najświętsza Panienka po świecie chodziła)

主催: ポーランド大使館 貿易・投資促進部  http://tokyo.trade.gov.pl/ja/

ニュースレター

ポーランド広報文化センターからのお知らせや、各種イベントの情報を電子メールにて配信いたします。
おおよそ1ヶ月に1回の発行を予定しております。ご登録はこちらから(無料)。