過去のイベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

【奈良】講演会「フェリクス・ヤシェンスキ」

過去のイベント, その他


画像:ポーランド国立博物館クラクフ

2019年8月25日(日)14:00-16:00
志賀直哉旧居 サンルーム(奈良市高畑町1237-2)

講師:アニェーゼ・プドリス(Dr Agnese Pudlis)博士
ポーランド科学アカデミー 博士、専門分野:美術史および美学史

ポーランドにおいて日本美術愛好家・普及家・収集家として第一人者ともいえるフェリクス・ヤシェンスキ(1861-1926)を紹介します。「マンガ」の愛称で呼ばれた彼は、階級の高い貴族の生まれでした。
ヤシェンスキはクラクフ国立美術館に15,000点(うち6,500点は日本美術)のコレクションを寄贈し、浮世絵、陶器などが現在も収蔵されています。
本公演では、日本とポーランドの国交の中でヤシェンスキが果たした役割と、その影響について紹介します。

定員:30名
聴講は無料ですが、志賀直哉旧居入場料200円をお支払い下さい。

主催:一般社団法人高畑トラスト

ニュースレター

ポーランド広報文化センターからのお知らせや、各種イベントの情報を電子メールにて配信いたします。
おおよそ1ヶ月に1回の発行を予定しております。ご登録はこちらから(無料)。