過去のイベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

少女合唱団「スコヴロンキ」

100周年のイベントとプロジェクト, 音楽, 音楽


7月11日、駐日ポーランド共和国大使館にて少女合唱団「スコヴロンキ(Skowronki)」のコンサートが開催されました。これはポーランド共和国のヨーロッパ連合加盟15周年を祝う会の中での出演となり、欧州の歌として採択されている『歓喜の歌』も歌われました。

同合唱団はこの後、フェスティバルに参加したり、カトリック教会のミサで歌声を披露します。

① カトリックミサ
7月14日(日)10:30~
調布カトリック教会(東京都調布市富士見町3-21-12)
10:30からのミサの後ですので、おそらく出演は11:45頃から。

② 第3回東京国際音楽祭“奏”
7月15日(月・祝)開場14:00 
日本青年館ホール(東京都新宿区霞ヶ丘町4-1)
スコヴロンキの出演は第2部「合唱の祭典」、17:15開始予定。

その他、横須賀、鎌倉、山形県鶴岡市にて中学校、高等学校と親善コンサートを行います。

スコヴロンキとは、ひばり(鳥)の複数形です。

Skowronki


スコヴロンキ少女合唱団は、1950年にポズナン市のZAMEK文化会館所属として創立され、音楽経験豊かで優れた指導者が団員の音楽成長を支援・促進している。現在、6歳から22歳までの140名の団員を勇士、これまでにポーランド、周辺欧州各国、イスラエル、アメリカへの演奏旅行を実施。2013年ポルトガルの国際合唱コンクールではグランプリ獲得。 8枚のCD, DVD製作、ポズナンフィルハーモニックオーケストラとの競演で様々なオペラにも出演。

ニュースレター

ポーランド広報文化センターからのお知らせや、各種イベントの情報を電子メールにて配信いたします。
おおよそ1ヶ月に1回の発行を予定しております。ご登録はこちらから(無料)。