イェジー・クチャ

イェジー・クチャ

Jerzy Kucia

1942年、ソウティシィ(Sołtysy)生まれ。ポーランドを代表するアニメーション作家のひとり。

1970年から「クラクフ・アニメーションスタジオ(Studio Filmów Animowanych w Krakowie)」で制作にかかわり、1972年に『帰還/Powrót』で監督デビュー。1976年にクラクフ美術アカデミー(Akademia Sztuk Pięknych im. Jana Matejki w Krakowie)を卒業後は、抽象的な表現で深い印象を生む作品を次々と世界へ発表。国際コンペティションでの受賞も数多い。また、1981年からは、母校であるクラクフ美術アカデミーのアニメーションスタジオで学生の指導にあたっている。また、ASIFA(国際アニメーションフィルム協会)のメンバーであり、1994年~1997年には協会理事も務めた。2010年にASIFA設立50周年を記念して発表された、「世界の短編アニメーション・ベスト50」のランキングでは、ランクインした6本のポーランド・アニメーションのうち2本がイェジー・クチャ監督作品だった(2000年制作の『チューニング・ザ・インストゥルメンツ/Strojenie instrumentów』、及び、1979年制作の『リフレクション/Refleksy』)。

 

 


ポーランドについて