イベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

feliks-nowowiejski

フェリックス・ノヴォヴェイスキ

今年は、作曲家・オルガン奏者・教育者・聖歌隊指揮者として幅広く活躍したフェリックス・ノヴォヴェイスキの生誕140周年です。 1877年、ポーランド北東部ヴァルミア地方に生まれたノヴォヴェイスキは、国立シフェンタ・リプスカ音楽学校で和声、ピアノ、ヴァイオリン、チェロ、ホルン、オルガンを学び、21歳の時。。。 >>

イベント, 音楽

Paderewski HP

闘うピアニスト「パデレフスキ自伝 <上・下>」刊行

73歳のパデレフスキが語った激動の半生 アメリカのジャーナリスト、メアリー・ロートンは、かつてポーランドを代表するピアニスト・作曲家で政治家でもあったイグナツィ・ヤン・パデレフスキにインタビューを重ね、聞き書きという形でまとめました。絶大な人気と圧倒的カリスマでポーランドを独立に導いたパデレフスキ。。。。 >>

イベント, 音楽, 文学

Dramaty Witkacego

ヴィトカツィの戯曲四篇

「日本語で読むポーランド文化叢書」企画の内「ポーランド文学古典叢書」の一冊として、関口時正教授による翻訳『ヴィトカツィの戯曲四篇』(「小さなお屋敷で」「水鶏」「狂人と尼僧」「母)」)が、未知谷(http://www.michitani.com/)出版社から刊行されました。「日本語で読むポーランド文化。。。 >>

イベント, 文学

珠玉の カヴァー入校OL

珠玉のポーランド絵画

珠玉のポーランド絵画 著者: マリア・ポプシェンツカ 訳者: 渡辺克義、加須屋明子、小川万海子            出版社: 創元社 定価:  9,936円 (税込) 刊行年月日: 201。。。 >>

イベント, ビジュアルアート

Polska i jej Inny hp

ポーランドと他者

「ポーランドと他者」 著者: 関口 時正 1974年、ポーランドのクラクフに留学した著者がポーランド人に示していた他者性とは「西側世界から来た東方の人間」というものだった。その時代に始められた議論と対話は、その後もずっと続いている。大学でも「ポーランド人の自画像、他画像」「ポーランド防壁論」「ポーラ。。。 >>

イベント, 文学