イベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

滋賀県三井寺での催し:アレクサンデル・ヤニツキ「無限に繋がる東西」

イベント, 音楽, ビジュアルアート

画像提供 MOCAK

画像提供 MOCAK

11月25日から12月25日まで、滋賀県 総本山三井寺(園城寺)にて、日本ポーランド国交100周年(1919~2019)関連プロジェクトの一環で「東海道」写真展が行われます。

それに際し、マルチメディアアーティストのアレクサンデル・ヤニツキ(Aleksander Janicki)氏が講演、ショートムービー上映、パフォーマンスを行います。 ヤニツキ氏は、クラクフにある日本美術技術博物館マンガに収蔵されている安藤広重の「東海道五十三次」からインスピレーションを受け、またマンガの創設者であるワイダ監督の依頼で2002年天皇皇后両陛下の同博物館ご来館にあたり、「広重-マルチメディア」展を製作。 今回の展示では、マンガ開館20周年を記念した「東海道」写真展を軸に様々な発表をご覧いただけます。

この展示のために、ヤニツキ氏は1ヶ月旅して東海道五十三次の宿場跡を取材し、その写真をインスタレーションとして展示するのみでなく、「日本-ポーランド、魅惑の歴史」と題した講演や、同氏により設立された直感音楽グループHiQ(俳句)によるコンサートが企画されています。

京都からも遠くなく、琵琶湖に程近い静かで荘厳な三井寺にて、東海道と、ポーランドと日本の不思議な縁に思いを馳せてみませんか。

日時:11月25日(土)、26日(日)。(ただし写真展は11月25日から12月25日まで) 9:00~16:00
会場:天台寺門宗 総本山 三井寺(みいでら) 園城寺(おんじょうじ)
   滋賀県大津市園城寺町246
   http://www.shiga-miidera.or.jp/
入山料:大人600円、中高生300円、小学生200円 (企画は入山料のみでお楽しみいただけます。)

11月25日(土) 金堂 
17:00―17:45 「東海道」写真展開会式
17:45―18:05 「日本―ポーランド、魅惑の歴史」ヤニツキ氏講演
18:05―18:20 「無限に繋がる東西」
18:30―18:50 ショートムービー「東海道」上映
19:30―20:00 HiQコンサート、パフォーマンス(観月舞台、雨天の場合は金堂にて19:00から)

11月26日(日) 三井寺観月舞台(雨天の場合は金堂)
19:00―19:30 HiQコンサート、パフォーマンス

アレクサンデル・ヤニツキ「東海道」: http://alekjanicki.eu/ (企画の説明は日本語あり)

Document-page-001 Document-page-002

フォーメーション HiQ(俳句)

アレクサンデル・ヤニツキ氏によって設立された直感音楽グループ。ヤニツキ氏の映像作品や演奏する場所のシチュエーションから得る直感を基に即興で音楽を奏でる。俳句と禅を結びつけた鈴木大拙の思想を音楽の領域での表現を試みる。

http://hiq.com.pl/eng(英語)