イベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

LEM_JPmale

作家スタニスワフ・レムをめぐって―レム原作・ワイダ監督の短編映画上映&パネルディスカッション

11月23日から26日まで、都内各所で「ヨーロッパ文芸フェスティバル」が開催されます。主催は駐日欧州連合代表部、在日EU加盟国大使館およびEUNIC JAPANです。ポーランドからは、25日(土)19時から代官山の蔦谷書店にて「ポーランドの作家スタニスワフ・レムをめぐって―レム原作・ワイダ監督の短編。。。 >>

イベント, 映画, 文学

12107962_1034339419923864_6466246773419201845_nmale

Poland! Poland! Poland! ポーランドの文化を感じる11月!

秋が深まる11月、芸術の国・ポーランドの文化を身近に感じてみませんか? イベント、映画祭、音楽、文学、ファッション等色彩豊かな催しの数々が、皆さまにポーランドの黄金の秋をお届けします。   公式ホームページではプレゼントの企画もあります。 http://polandpolandpoland。。。 >>

イベント, 音楽, 映画, 文学, ビジュアルアート, その他

BEKSINSKI 1929-2005

ズジスワフ・べクシンスキ作品集シリーズが相次ぎ刊行

© BEKSINSKI 1929-2005 ヤン・P. マトゥシンスキ監督の「最後の家族 (2016) 」が2016年グティニャ映画祭グランプリを受賞して以来、ポーランド国内においても新たに注目を集めている孤高の天才芸術家ズジスワフ・べクシンスキ (1929-2005)。その壮絶な死から1。。。 >>

イベント, 文学, ビジュアルアート

プリント

書籍「強制収容所のバイオリニスト」発刊

強制収容所のバイオリニスト― ビルケナウ女性音楽隊員の回想 「日本について考える時、念頭に浮かぶのは、ショパンコンクールに参加する大勢の日本の若者、そして日本の受賞者です。ショパンの音楽は普遍的で、その美しさは世界中の人の心を動かします。ナチス・ドイツはショパンを禁制の曲にしましたが、有刺鉄線に囲ま。。。 >>

イベント, 文学, その他

poland-hp

旅のヒントBOOK「中世の街と小さな村めぐり ポーランドへ」

ポーランド在住の著者が、ポーランドの美しいもの、ポーランドならではのものを紹介する本が出版されました!市民が街を再生させたワルシャワ、中世の街並みが残るポーランド随一の美しい街クラクフの歩き方、見どころ、おすすめのショップ、カフェ&レストラン、マーケットなどを中心に紹介し、カラフルな切り絵や刺繍など。。。 >>

イベント, 文学, その他