イベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

ズジスワフ・べクシンスキ作品集シリーズが相次ぎ刊行

イベント, 文学, ビジュアルアート

BEKSINSKI 1929-2005


© BEKSINSKI 1929-2005

ヤン・P. マトゥシンスキ監督の「最後の家族 (2016) 」が2016年グティニャ映画祭グランプリを受賞して以来、ポーランド国内においても新たに注目を集めている孤高の天才芸術家ズジスワフ・べクシンスキ (1929-2005)。その壮絶な死から12年経った今、べクシンスキ芸術の精髄を集めた 『新装版 べクシンスキー1929-2005』 が日本においても刊行されました。本書では、死の当日描き終えた絶筆ほか、聖地となったポーランドの五つの常設美術館――すなわちサノック歴史博物館、ヴロツワフ国立博物館、シロンスク博物館、チェンストホーヴァ市立アート・ギャラリー、ノヴァ・フタ・カルチャーセンターを紹介しています。

今後、作家の全貌に迫るシリーズ三部作 『新装版 ベクシンスキ作品集成Ⅰ』 (2017年3月)、『新装版 べクシンスキ作品集成 II (絵画・彫刻・レリーフ篇)』 (2017年夏~秋)、『新装版 べクシンスキ作品集成 III (ドローイング篇)』 (2017年5月) も並製新装版として順次再刊予定です。

BEKSINSKI 1929-2005
新装版 べクシンスキー 1929-2005
著者: ズジスワフ・べクシンスキ
発行: エディシオン・トレヴィル
発売: 河出書房新社

お問合せ先: 株式会社エディシオン・トレヴィル 編集部          
電話番号: 03-6418-5968 E-mail: info@editions-treville.com
エディシオン・トレヴィル公式サイト: http://www.editions-treville.net/?pid=108096920