イベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

第11回恵比寿映像祭 トランスポジション 変わる術

イベント, ビジュアルアート

YEBIZAO2019_pre_1018_in-1

2019年2月8日(金)〜2月24日(日)
10:00〜20:00 ※最終日は18:00まで
2月12日(火)、18日(月)休館

入場無料(定員制のプログラムは有料)

会場
東京都写真美術館、日仏会館、ザ・ガーデンルーム、恵比寿ガーデンプレイスセンター広場、地域連携各所ほか

恵比寿映像映画祭は、国内外の美術館、関係機関、近隣との連携を深めながら、映像文化の拠点として多彩な事業を推進し、映像表現、視覚芸術の多様性を恵比寿・東京都写真美術館と周辺地域から発信、先端技術と芸術との融合など映像分野の創造活動を活性化させることを目的としています。

今回、メイン会場となる東京都写真美術館全ギャラリーを使った展示で、ポーランドの映像アーティストカロリナ・ブレグワ(Karolina Breguła)のインスタレーション<<広場>>2018年作を紹介します。これは長編映像を8面のスクリーンに分割して上映し、その間を観客が移動しながら鑑賞するもので、今年度のテーマであるトランスポジションを体現する最も大規模な作品となります。(主催者より)

ブレグワさんの作品以外にも多くの展示や上映、ライヴ、シンポジウムが予定されています。
詳しくは公式ウェブサイトをご覧ください。

恵比寿映像映画祭 公式ウェブサイト:https://www.yebizo.com/jp/
カロリナ・ブレグワ https://www.yebizo.com/jp/artist/detail/402

YEBIZAO2019_pre_1018_in-1 YEBIZAO2019_pre_1018_in-2

ニュースレター

ポーランド広報文化センターからのお知らせや、各種イベントの情報を電子メールにて配信いたします。
おおよそ1ヶ月に1回の発行を予定しております。ご登録はこちらから(無料)。