イベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

ピアノと物語『ジョルジュ』

イベント, 演劇・ダンス

ピアノと物語2018チラシ-1

2018年12月23日(日)14:00-
                  24日(月)14:00-
                  25日(火)14:00-

座・高円寺1
(東京都杉並区高円寺北2-1-2)

(劇場より)
オールショパンプログラムと朗読で年末の忙しさを一時忘れ、この一年を振り返り、来年への英気を養ってもらえれば。そんな大人たちに愉しんでもらう為に毎年この時期に上演しています。ショパンの普遍性を、長く愛される劇場レパートリーに重ねて今年も再演をいたします。

出演
竹下景子 千葉哲也 関本昌平 (プロフィール下記)

主催・お問い合わせ
NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺 和泉さま
03-3223-7500 / m.izumi@theatre-koenji.jp

ピアノと物語2018チラシ-1 ピアノと物語2018チラシ-2

出演

・竹下景子
愛知県名古屋市出身。NHK「中学生群像」出演を経て、1973年NHK銀
河テレビ小説『波の塔』で本格デビュー。映画『男はつらいよ』のマ
ドンナ役を3度務め、『学校』では第17回日本アカデミー賞優秀助演女
優賞を受賞。また、2007年に舞台『朝焼けのマンハッタン』『海と日
傘』で第42回紀伊國屋演劇賞個人賞、2015年に第66回日本放送協会放
送文化賞を受賞。テレビ、舞台などへの出演のほか、国連WFP協会親
善大使、C・C・C富良野自然塾でのインストラクターなど幅広く活動し
ている。

・千葉哲也
俳優、演出家。1987年演劇企画集団「THE・ガジラ」旗揚げより参加。
俳優のみならず演出家としても活躍。2006年『スラブ・ボーイズ』で
初演出。同作品と『広い世界のほとりに』『いま、ここにある武器
』『青』で、読売演劇大賞優秀演出家賞。俳優としても読売演劇大賞
優秀男優賞、紀伊國屋演劇賞。近年の作品『パーマ屋スミレ』『いま
、ここにある武器』『錦小路の素浪人』『怒りをこめてふり返れ』な
ど。

・関本昌平
2005年、20歳でワルシャワの第15回ショパン国際ピアノコンクール第4
位。パリエコール・ノルマル音楽院卒業。桐朋学園大学ソリスト・デ
ィプロマコースを経て渡米。ピティナ特級グランプリおよび第1回福田
靖子賞。第5回浜松国際ピアノコンクール第4位、第5回モロッコ国際音
楽コンクール優勝。NYカーネギー・ホールでのコンサート等に出演
。CD「ショパン」「ブラームス」をリリース。これまでに、稲垣千賀
子、M・ヴォスクレセンスキー、二宮裕子の各氏に師事。現在、金城学
院大学及び菊里高校非常勤講師、名古屋音楽大学客員准教授。

ニュースレター

ポーランド広報文化センターからのお知らせや、各種イベントの情報を電子メールにて配信いたします。
おおよそ1ヶ月に1回の発行を予定しております。ご登録はこちらから(無料)。