イベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

木田左和子とチェコ・フィル、ヴィルトゥオーゾ競演

イベント, 音楽

?????????????????

2018年12月5日(水)
19:00開演(18:30開場)
ルーテル市ヶ谷ホール(東京都新宿区市ヶ谷砂土町1-1)

ヴァイオリン:イルジー・ヴォディチュカ
チェロ:フランティシェク・ホスト
ピアノ:木田左和子

プログラム
:: ショパン
ノクターン第9番ロ長調作品32-1
ポロネーズ第1番嬰ハ短調作品26-1

:: シマノフスキ
4つのポーランド舞曲(マズレク/クラコヴィアク/オべレク/ポロネーズ)

:: ヴィエニャフスキ
華麗なるポロネーズ第2番イ長調作品21(ヴァイオリン&ピアノ)

:: ショパン
序奏と華麗なポロネーズ ハ長調作品3(チェロ&ピアノ)

:: ショパン
ピアノ三重奏曲ト短調作品8


チケットご予約・お問合せ
アルペジオ音楽企画 03-3418-5344

Sawako Kida 05.12hpSawako Kida 05.12(2)hp

出演者プロフィール

イルジー・ヴォディチュカ(ヴァイオリン)
2000年にコチアン・ヴァイオリン・コンクール、2004年にワイマールのシュポア国際ヴァイオリン・コンクールで優勝。2008年、ライプツィヒで開催されたユース・アーティスト・コンクールでは、数百名の器楽奏者を抑えて優勝。2007年よりソリストとして活動を開始。2015年にチェコ・フィルハーモニー管弦楽団に入団し、瞬く間にコンサート・マスターに就任し今日に至る。

フランティシェク・ホスト(チェロ)
1975年にチェコ・フィルハーモニー管弦楽団に入団し、首席チェロ奏者兼コンサート・マスターを経て、現在名誉首席チェリストを務めるチェコ・フィルの重鎮的存在。ソリストとしても多数のオーケストラと協演。チェコ・フィルハーモニー八重奏団のメンバーでもあり、室内楽活動も積極的に行っている。

木田左和子(ピアノ)
桐朋音楽大学卒業後、ポーランド政府給費留学生としてポーランド国立ショパン音楽アカデミー(現ショパン音楽大学)研究過程に留学

研究過程中にリサイタル、オーケストラとの協演や放送録音を行う。帰国後、リサイタル、来日アーティストや日本のオーケストラと協演等、活動を展開。これまでに、1983年第1回シマノフスキーコンクール(ポーランド)にてディプロマ、1993年第2回ウィーン国際コンクール(オーストリア)にてピアノ部門第2位及びジャン・フレデリックペルヌー賞受賞。現在、昭和女子大学非常勤講師、日本ショパン協会正会員。

ニュースレター

ポーランド広報文化センターからのお知らせや、各種イベントの情報を電子メールにて配信いたします。
おおよそ1ヶ月に1回の発行を予定しております。ご登録はこちらから(無料)。