過去のイベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

żołnierze wyklęci_en_portal

3月1日は「呪われた兵士たち」を記憶に留める国民の日

本日は、「呪われた兵士たち(第二次世界大戦後親ソ政権が成立したポーランドで、反共産主義的独立運動に従事し、政府に抵抗した地下組織の兵士)を記憶に留める国民の日」です。組織「自由と独立」の7名の指導者たちが殉死した日である3月1日を記念して制定された国民の祝日です。 ポーランド下院は、2011年2月3。。。 >>

過去のイベント, その他

as4-01-580

渋谷のプラネタリウムで、コペルニクスに会おう

「コペルニクス。ポーランドのトルンで生まれ、地球を動かし、太陽と空を止めた男」 今年はポーランドの科学イヤー、またコペルニクスの生誕545年にあたります。コペルニクスが生きたポーランドの街・トルンより、天文学者のイエジー・ラファルスキ氏をお迎えし、コスモプラネタリウム渋谷の解説員さんにもご協力いただ。。。 >>

過去のイベント, その他

maleKustosze Pamięci Narodowej 2014. fot. Piotr Gajewski

「国民の記憶の守り人」賞――応募締切り(2月25日)迫る!

国民記憶院は、「国民の記憶の守り人」賞の候補者を募集中です。対象となるのは、機関、社会団体、そして個人です。 「国民の記憶の守り人」は、1939-1989年におけるポーランド民族史の記憶化にとりわけ積極的に関わった功績、または国民記憶院の設立約款に適合した活動に対して、個人、機関または社会団体に与え。。。 >>

過去のイベント, その他

写真提供: Andrzej Wolf

シンポジウム「イレナ・センドレルに会いたい」

イレナ・センドレル(旧姓クシジャノフスカ。またセンドレル夫人の意味で「センドレローヴァ」とも言います)は、第二次世界大戦中ナチス・ドイツ占領下(1939-1945)のワルシャワ・ゲットーから約2500人のユダヤ人の子どもを、同僚たちと力を合わせ、救済したと言われます。 「肩と肩を組み、命の危険を冒し。。。 >>

過去のイベント, その他

4

ポンチキ祭り vol.2

2018年2月8日(木)は、脂の木曜日です。四旬節の前の最後の木曜日、カーニバルの最終週の幕開けとなるこの日は、その年のイースターの日付により変動します。伝統的には四旬節の間は断食(節食)とし、肉類や脂分の多いものは控えることから、その期間が始まる前にそれらを食べるという習慣が今でも残っているのです。。。 >>

過去のイベント, その他

ニュースレター

ポーランド広報文化センターからのお知らせや、各種イベントの情報を電子メールにて配信いたします。
おおよそ1ヶ月に1回の発行を予定しております。ご登録はこちらから(無料)。