過去のイベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

日本の社会奉仕に求められるもの~アウシュヴィッツの聖者コルベ神父の来日から現在、未来まで~

過去のイベント, その他

20171130flyer7-page-001 - Kopia

いのちを投げ出してまで一人の強制収容者を救ったコルベ神父は、日本とポーランドを結ぶ聖者でもありました。
神父が種を蒔いた社会事業や教育活動はゼノ修道士など様々な人々に刺激を与え、戦争直後の東京で物質的な貧しさに苦しむ人々に手をさしのべました。

日 時: 2017年11月30日(木)17:15~19:30 (受付開始 16:45)
会 場: 上智大学四谷キャンパス2号館17階国際会議場 http://www.sophia.ac.jp/jpn/info/event/2017/11/event_2756/20171130
言 語: 日本語
お申込はこちら:https://eipo.jp/sophia/seminars
(入場無料/要事前申込)

<プログラム>
開会の挨拶
 杉村 美紀教授 上智大学グローバル化推進担当副学長
 ヤツェク・イズィドルチク駐日ポーランド共和国特命全権大使
 ジョセフ・チェノットゥ大司教 駐日ローマ法王庁大使

基調講演①
 「コルベ神父の来日から日本における社会奉仕の形について」 
 谷崎 新一郎神父 コンベンツアル聖フランシスコ修道会責任役員

写真セッション
 「ゼノ修道士と蟻の街」 
 石飛 仁氏 記録作家

基調講演②
 「上智の社会奉仕の変遷と今日―修道会・教育・社会事業」
 栃本 一三郎教授 上智大学総合人間科学部社会福祉学科

パネルディスカッション
 「日本の社会奉仕の現状とその未来」
 谷崎 新一郎神父 コンベンツアル聖フランシスコ修道会責任役員
 光延 一郎神父 上智大学神学部教授
 栃本 一三郎教授 上智大学総合人間科学部社会福祉学科
   司会)佐久間 勤神父 学校法人上智学院総務担当理事

閉会の挨拶 
 ミロスワフ・ブワシチャック所長 ポーランド広報文化センター

 ※当日ホワイエでは「ゼノさんと北原怜子さんとアリの街」の写真を展示しています。
  ぜひご覧下さい。 

<主 催>
 ポーランド広報文化センター 上智大学

<後 援>
 駐日ポーランド共和国大使館
 コンベンツアル聖フランシスコ修道会
 イエズス会社会司牧センター

※お問合せ:上智大学カトリックセンター(03-3238-4161)

20171130flyer7-page-001