過去のイベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

北海道ポーランド文化協会の東京特別例会

過去のイベント, その他

???????????????????????????????

2014年6月28日(土)、ポーランド広報文化センターの後援のもと、北海道ポーランド文化協会の東京特別例会が、ポーランド大使館にて開催された。これは昨年、同協会の東京事務所が開設されて初のイベントである。当日は雨にもかかわらず54名もの参加者があった。同協会の運営委員である尾形芳秀氏による講演「サハリン・樺太時代に生きたポーランド人~彼らはどこから来て、いかに生き、そしてどこへ帰ったのか」が行われた。講演では、ポーランド人がサハリンに辿り着いた経緯、尾形氏自身が交流のあったポーランド人の運命、当時のポーランド人集落の生活、ブロニスワフ・ピウスツキと樺太アイヌの関わりなどを、スライドを利用しながら、報告した。報告後の質疑応答では、「ピウスツキが樺太アイヌを研究したのはなぜか」、当日の樺太の鉄道敷設の状況、また尾形氏自身の人生にいたるまで、さまざまな質問が寄せられた。ポーランドと日本の関係史に新たな光を投げかける貴重な機会となった。

???????????????????????????????

ニュースレター

ポーランド広報文化センターからのお知らせや、各種イベントの情報を電子メールにて配信いたします。
おおよそ1ヶ月に1回の発行を予定しております。ご登録はこちらから(無料)。