過去のイベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

安田 文子&ワルシャワデュオ ~ ワルシャワ・フィルコンサートマスターを迎えてのピアノトリオ ~

過去のイベント, 音楽

Ayako Yasuda

2012年6月11日(月)19:00開演 18:30開場
札幌コンサートホール Kitara 小ホール(札幌市中央区中島公園1-15)

http://www.kitara-sapporo.or.jp

 

2012年6月13日(水)19:00開演 18:30開場
MUSICASA (ムジカーザ) (東京都渋谷区西原3-33-1)
http://www.musicasa.co.jp

 

出演

ピアノ:安田 文子

ヴァイオリン:ピオトル・ツェギェルスキ

チェロ:ロベルト・プトフスキ

 

  プログラム  
   
ラフマニノフ   ピアノ三重奏曲 第1番 ト短調 「悲しみの三重奏曲」
 

ショパン   序奏と華麗なるポロネーズ ハ長調 作品3
        
クライスラー   美しきロスマリン 
          愛の喜び
ショパン   ピアノ三重奏曲 ト短調 作品8 

 

 
 

 

 

 

 

安田文子

東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京芸術大学音楽学部器楽科を卒業。
ポーランド国立ワルシャワショパン音楽院にてディプロマ取得。高円宮同妃両殿下ポーランドに訪問のおり御前にて演奏。モスクワ音楽院大学院を修了。
第5回北海道ショパン学生コンクール銀賞。北海道スバル音楽賞受賞。アントニー・ヴィット指揮、ポーランド国立放送交響楽団、ポーランド国立シレジアフィルハーモニー管弦楽団、
ポーランド国立クラコフ交響楽団と共演。ブカレストにて、ルーマニア国立放送交響楽団定期演奏会に出演。
ポーランドで活発にコンサートを行いショパンの生家ジェラゾヴァ・ヴォーラ、ワルシャワのワジェンキ公園、ショパンゆかりの地シャファルニアで
のリサイタルなど数々のコンサートに出演する。NHK・FMリサイタルに出演。ザルツブルガー・ゾリステンやクラコフフィルハーモニー管弦楽団の
首席チェロ奏者ヤツェック・コチュバン氏との室内楽の共演を行う。札幌コンサートホールKitara、東京カザルスホール、東京津田ホール、
東京浜離宮朝日ホールなどでリサイタルを行い「音楽の友」「ムジカノーヴァ」「ショパン」誌などに掲載され、「ショパン」誌では、「意味ある音色がどれほど美しく、どれほど説得力を持って響くか。まさにその美しさに包まれていたのが安田文子のリサイタルだった」と評される。JR北海道ふれあいコンサート、札幌ソロプチミスト主宰によるコンサー
ト、ワイズメンズクラブ主催のコンサート、日フィルメンバーとの室内楽コンサートなど数々の演奏会で活躍している

http://www.ayakoyasuda.net

ワルシャワデュオ

ヴァイオリン:ピオトル・ツェギェルスキ

ワルシャワ・フィルハーモニーコンサートマスター

1975年、モスクワのP.チャイコフスキー音楽院でダヴィッド・オイストラフのクラスを卒業。1998年ワルシャワ国立劇場にて、国際的に名声の高いニゲル・ケネディと

J.S.バッハの"2つのヴァイオリンのための協奏曲”を共演している。


チェロ:ロベルト・プトフスキ

ワルシャワ・フィルハーモニー ソロ・チェロ奏者

ワルシャワ生まれ。フリデリック・ショパン音楽アカデミー在学中、青少年のためのポーランドチェロ・コンクール、第一回ヴィトルド・ルトスワフスキ国際チェロ・コンクール主要コンクールにて優勝。

2012年1月からワルシャワ・フィルハーモニーのソロ・チェリスト。



 

ニュースレター

ポーランド広報文化センターからのお知らせや、各種イベントの情報を電子メールにて配信いたします。
おおよそ1ヶ月に1回の発行を予定しております。ご登録はこちらから(無料)。