過去のイベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

ポップ・ミュージック界の新星 ボフスカの初来日公演!

過去のイベント, 音楽

Fot Kasia Bielska HP
Fot. Kasia Bielska

デビューアルバムの発売前に既にインターネットを通して大きな人気を集め、その再生回数は実に1千万回を超えるシンガーソングライターBovska (ボフスカ)。デビューを飾ったCD“Kaktus (サボテン)”は、発売日の2日後に売り切れたほどです。今ポーランドのポップミュージック界で人気上昇中のアーティストBovskaが、Shimokitazawa Sound Cruising 2017のステージに登場します。お見逃しなく!

下北沢で遊ぶサーキット型クルージングパーティー
Shimokitazawa SOUND CROUSING 
2017年5月27日(土) http://soundcruising.jp/
会場: 下北沢全域のライヴハウス (東京都)
昼の部: 14:00開演 ( 13:00開場 )
夜の部: 23:30 開演 ( 23:00 開場 )

Bovskaの出演するステージ
昼の部/22:00~22:40頃 MOSAiK  http://mu-seum.co.jp/ 
夜の部/0:10~0:50頃 下北沢ERA  http://s-era.jp/

チケットのお申込み: http://soundcruising.jp/ticket/
お問い合わせ先: Disk Garage (ディスクガレージ)  
電話番号: 050-5533-0888 (平日12:00~19:00)

ボフスカ

名門ショパン音楽大学を卒業したワルシャワ生まれのシンガーソングライター。 2016年3月にデビューアルバム『Kaktus(サボテン)』をWarner Music Polandからリリースすると、リードシングル「Kaktus(サボテン)」がネットを中心に大ヒットし、TVN局のドラマ「Druga Szansa」主題歌に抜擢された。シングルはゴールドディスクを獲得し、ボフスカはポーランドのグラミー賞にあたるフレデリック賞で最優秀新人賞にノミネートされた。2017年3月には2ndアルバム『Pysk(顔)』をリリースしている。個性的なオルタナポップで2016年にポーランドで大ブレイクしたボフスカは、大ヒットシングル「Kaktus(サボテン)」に象徴されるように、耳に残るメロディーやリズム、抽象的な歌詞表現が高く評価されるアーティスト。作詞作曲からビジュアルコンセプトまでを自ら手がけ、スタジオでは気鋭ジャズミュージシャン、プロデューサーのヤン・スモチィンスキともに制作している。
ボフスカ公式サイト: https://bovska.com/
Facebook: https://www.facebook.com/Bovska/
Instagram: https://www.instagram.com/bovska/