過去のイベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

パヴェウ・パヴリコフスキ監督『イーダ』が第87回アカデミー賞受賞!

過去のイベント, 映画

11025947_789765561092672_195122065364269253_o

パヴェウ・パヴリコフスキ監督『イーダ』、名誉ある第87回アカデミー賞を受賞!これは、世界で最も重要な外国語映画賞を受賞した、最初のポーランド劇映画です。

「パヴェウ・パヴリコフスキは、近年で最も優れたヨーロッパ映画の一本、そしてヨーロッパとその過去・現在についての最もオリジナルな一本を撮った」――ニューヨーク・タイムズの映画欄主筆のアンソニー・オリヴァー・スコットは、ポータルサイトPolska.plにこう語りました。スコットによると、映画は昔の民間伝承と同じ構造を持つ。「これは、わかりやすく単純なナレーションによる、目を見張らせるほど簡潔な映画です。比較的尺の短い、素朴なモノクロの画面構成で、罪と暴力と痛みの宇宙を物語るのです」――A・O・スコットは2014年に、このような批評をニューヨーク・タイムズに発表していました。

これから修道院で修道誓願を立てることになっているアンナは、誓願の前に修道院長の指示によって、自らの過去と直面することになる――この物語は非凡な形式で語られていて、観る者を驚かせます。映画は、モノクロのフィルムに、簡素な室内劇として撮影されました。スターリン時代に検察官だった伯母のヴァンダ・グルス(この役柄で出演したアガタ・クレシャは、熱狂的な評判を集めています)、彼女によって、自分の家族の恐ろしい過去を発見していくユダヤ人孤児の物語は、全世界の観客を感動させました。この映画を観るために、国外では、すでに百万人の観客が映画館に足を運びました。

『イーダ』は、米国映画劇術アカデミー賞に、最優秀外国映画賞と撮影賞(ウカシュ・ジャル+リシャルト・レンチェフスキ)の2部門でノミネートされました。すでに、ヨーロッパなど世界中の映画祭で多くの賞を受賞しています。スペインのオスカーと呼ばれるゴヤ賞、英国のオスカーにあたる英国アカデミー賞(BAFTA)など100以上の栄誉に輝きました。

詳細については: http://polska.pl/kultura…/sztuki-wizualne/oscar-dla-polakow/

Fot. Robyn Beck/AFP/EASTNEWS

ニュースレター

ポーランド広報文化センターからのお知らせや、各種イベントの情報を電子メールにて配信いたします。
おおよそ1ヶ月に1回の発行を予定しております。ご登録はこちらから(無料)。