過去のイベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

映画「パプーシャの黒い瞳」ロードショー

過去のイベント, 映画

Papusza
© ARGOMEDIA Sp. z o.o. TVP S.A. CANAL+ Studio Filmowe KADR 2013 配給 ムヴィオラ

4月4日(土) より、岩波ホールほか全国順次公開!
岩波ホール TEL: 03-3262-5252 http://www.iwanami-hall.com/contents/access.html

原題: PAPUSZA www.moviola.jp/papusza/
ポーランド映画、2013年、ロマニ語&ポーランド語、モノクロ、131分
字幕翻訳: 松岡葉子 字幕協力: 水谷驍、鳥井摩利
監督・脚本: ヨアンナ・コス=クラウゼ、クシシュトフ・クラウゼ
撮影: クシシュトフ・プタク、ヴォイチェフ・スタロン 
音楽: ヤン・カンティ・パヴルシキェヴィチ 
キャスト: ヨヴィタ・ブドニク(パプーシャ)、ズビグニェフ・ヴァレリシ(ディオニズィ)、アントニ・パヴリツキ(イェジ・フィツォフスキ)

2013カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭スペシャル・メンション 
2013バリャドリッド国際映画祭監督賞・男優賞・青年審査員賞
2013グディニャ国際映画祭メイキャップ賞
2013テサロニキ国際映画祭観客賞(オープン・ホライズン・セクション)
2014イスタンブール国際映画祭審査員特別賞
2014ポーランド映画賞 楽曲賞・撮影賞・美術賞

お問い合わせ先: ムヴィオラ TEL: 03-05366-1545 FAX: 03-5366-1546 E-mail: info@moviola.jp
高田理沙(フリー)  090-6837-5412

ヨアンナ・コス=クラウゼ

ポーランド、オルシュティン生まれ。映画監督、演出家。テレビ番組、テレビCM、ドキュメンタリー映画の製作活動を経た後、2004‐2014年は映画監督クシシュトフ・クラウゼの妻として、共に21世紀初めのポーランド映画界を代表する創作活動を繰り広げる。

クシシュトフ・クラウゼ

1953‐2014年、ワルシャワ。ポーランドを代表する映画監督・映画演出家。ポーランド女優クリスティーナ・カルコフスカの息子。数々のドキュメンタリー映画・長編映画を手掛け、国内外の映画フェスティバルにて多数受賞。エヴァ・サワツカの最初の夫で、亡くなるまではヨアンナ・コス=クラウゼを妻とした。

ニュースレター

ポーランド広報文化センターからのお知らせや、各種イベントの情報を電子メールにて配信いたします。
おおよそ1ヶ月に1回の発行を予定しております。ご登録はこちらから(無料)。