過去のイベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

勅使川原三郎 シアターX連続公演

過去のイベント, 演劇・ダンス

14.03.16 シナモン HP

『シナモン』 (新作)
2016年
4月28日 (木) 19:30開演
4月29日 (金・祝) 19:30開演
4月30日 (土) 16:00開演
5月1日 (日) 16:00開演  

会場: シアターX (カイ)  http://www.theaterx.jp/access.php
構成・振付・演出・照明・美術: 勅使川原三郎
出演: 佐東利穂子、勅使川原三郎、鰐川枝里、加藤梨花

2013年から勅使川原三郎氏が東京・両国の劇場シアターXにおいて、探求を続けている言葉とダンスの新たな関係を追求する創作シリーズの最新作。ブルーノ・シュルツ作の第一短編集「肉桂色の店」(15作品)から抜粋し、再構成したダンス作品です。

シュルツの扱う題材の多くは不具者や病気などで、それ自体が変形と受け取られる兆候へ関心を抱き、また日常を異様にデフォルメされた新たな形態へと描写する、独自のグロテスクな感性と特異性を持っています。その様なシュルツのものの見方や、それらを表現する鋭い言葉の感覚への勅使川原の強い共感からこの創作は続いているとも言えます。勅使川原の持つ現代社会や世界への危機の感覚が、シュルツの世界観と出会うことで美しい怪しい独創的な芸術作品となって表れます。

これまでの創作においては、ブルーノ シュルツ全集の中から第二短編集が題材としていましたが、今回初めて第一短編集の中から抜粋して創作します。勅使川原三郎×ブルーノ シュルツの新たな世界にぜひご期待ください。

『静か』
2016年
5月2日 (月) 19:30開演
5月3日 (火・祝) 19:30開演
5月4日 (水・祝) 16:00開演
5月5日 (木・祝) 16:00開演

会場: シアターX (カイ)  http://www.theaterx.jp/access.php
振付・演出・照明: 勅使川原三郎
出演: 佐東利穂子、勅使川原三郎 

作品全編が無音の空間の中で踊られる「静か」は、勅使川原三郎の活動拠点である芸術空間カラス・アパラタスにおける公演シリーズ “アップデイトダンス” において今年1月に「静か無音のダンス」として上演されました。

全編60分間、装置もなく、音のない空間で、身体と光の変化だけで紡ぐ豊かで静謐な時間—。

勅使川原三郎の繊細な感性が創り出す唯一無二の芸術が切り開く、ダンスの新たな可能性が生まれるその瞬間にどうぞお立会いください。

お問合せ先: KARAS (カラス) 
電話番号: 03-3682-7441、E-mail: info@st-karas.com