過去のイベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

第21回 国際公募アート未来展

過去のイベント, ビジュアルアート

????????????????????????????????????

未来に向けて斬新的な芸術を創造し、且つ積極的に芸術活動を展開して国際文化の交流と芸術の向上発展に寄与することを目的とする「アート未来展」。今年はポーランドからエヴァ・ワヴルシェヴィチさん、ヨアンナ・ヴァルホウさん、ダヌータ・コヴァルスカさんの作品も出展されます。お楽しみに!

2016年6月22日(水)~7月4 (月) 
10:00~18:00 ※入場は30分前まで・最終日は12:00まで。 6月28日 (火) 休館日

国立新美術館「1階A室」・野外展示場  http://www.nact.jp/information/access/

主催: アート未来
後援: 外務省、文化庁、東京都、蓼科高原美術館矢崎虎夫記念館

お問い合わせ: アート未来事務局長・石川清一 電話番号: 03-3922-5921
 

エヴァ・ワヴルシェヴィチ
1967年、ハンナ・ルツカ=ツィビス教授の指導の下、クラクフ芸術大学卒業/絵画科を首席で卒業。これまでに約80の展覧会に出展し、クラクフ、パリ、ローマ、ピエトラサンタ、ブリュッセル、フェズ (モロッコ) など、ポーランド国外にて30回の個展を開く。1975年、コンクール”四季” (シュチェチネック) 優勝、2001年、マルタ・ビエンナーレ (パリ) 入賞をはじめ、多数受賞。

ダヌータ・コヴァルスカ

クルシュヴィツァ生まれ。1956年、クラクフ芸術大学卒業/インテリアデザイン学科卒業。ユニークなインテリアデザイン、映画の舞台セット、タペストリー、イーゼル画を手がける。ポーランド文化・国家遺産省より特別に授与された「特別功労賞」(2009年) をはじめ数多くの賞を受賞。これまでに、ポーランド国内外で開かれた100を超える展覧会に出展、40回以上の個展を開く。現在クラクフを拠点に活躍中。

ヨアンナ・ヴァルホウ

クラクフ生まれ。1985年、クラクフ芸術大学/絵画科を首席で卒業。在学中には、描画やタペストリーも学ぶ。文化・芸術省の奨学生に選ばれ、2002年より、ポーランド芸術家・デザイナー協会クラクフ支部勤務、2014年よりディレクターを務める。協会よりゴールド・バッジを授与。ポーランド海洋画家・クリエイター協会”ヴィクィーナ”会員。数々の展示会でキュレーターを務め、カタログや書籍を作ったり、作者や芸術についてのテキストを記した。劇場セット、スタジオ録画やコンサートの舞台セット、インテリアデザインなども手がける。これまでに約100の展覧会に出展し、世界各地で絵画と描画の個展を開く。現在クラクフを拠点に活躍中。