過去のイベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

ポーランド独立回復100周年記念コンサート(すみだ北斎美術館)

過去のイベント, 音楽, ビジュアルアート

ポーランド独立回復100周年のコンサート_A5チラシ-1

ポーランドは本年11月11日に独立回復100周年を迎えます。
この節目の日に、ワルシャワに拠点を置くポーランド音楽出版会では、ポーランド国内11都市、そして国外11都市にて記念コンサートを企画しています。欧州各都市、ニューヨーク、シカゴ、メルボルンのほか、アジアでは唯一、東京にて開かれるコンサートには、ポーランドでも屈指の実力を誇るシレジア弦楽四重奏団が、1918年の独立回復から現在に至るまでのポーランド音楽の100年を振り返るプログラムを披露いたします。

また、会場となる「すみだ北斎美術館」は、今後クラクフの「日本美術技術博物館(通称「マンガ」)」との協力関係を構築していく可能性があり、日本における我々の大切なパートナーです。

ポーランド音楽出版会の方針により、コンサートホールではなくホワイエで行うこととなり、音響や座席の面でご不便をおかけすることもあるかと存じますが、わが国にとって大変重要なこの独立回復記念日を是非皆さまと一緒に祝うことができましたら幸いです。

日時:2018年11月11日(日)15:00~17:10
会場:すみだ北斎美術館3階ホワイエ
受付場所:すみだ北斎美術館 MARUGEN100(講座室)
定員:第1部 先着30名 受付開始 14:00
   第2部 先着30名 受付開始 15:15

申込方法:当日直接会場へお越しください。先着順に整理券を配布いたします。
※すみだ北斎美術館 MARUGEN100(講座室)

料金:入場料 無料 
※常設展を観覧する場合、別途観覧料が必要となります。

曲目:シマノフスキ/弦楽四重奏曲第1番作品37、ルトフスワフスキ/弦楽四重奏曲ほか
所要時間:各回1時間程度

注意事項:コンサートは第一部と第二部に分かれており、それぞれに整理券が必要です。
従って会場入れ替え制となりますことをご了承願います。

どうぞご参加下さい!

ポーランド独立回復100周年のコンサート_A5チラシ-1ポーランド独立回復100周年のコンサート_A5チラシ-2

シレジア弦楽四重奏団(Kwartet Śląski)

ポーランドを代表する室内楽団体の一つ。1993年より毎年国際室内楽フェスティバルを開催、ポーランド内外の卓越した芸術家と演奏する機会を持つ。様々な時代、特に過去30年間のポーランド音楽に力点を置き、これまで40枚以上のレコーディングCDを発表。

第1ヴァイオリン:Szymon Krzeszowiec(シモン・クシェショヴィエツ)
第2ヴァイオリン:Arkadiusz Kubica(アルカディウシュ・クビツァ)
ヴィオラ:Łukasz Syrnicki(ウカシュ・スィルニツキ)
チェロ:Piotr Janosik(ピオトル・ヤノシク)

ニュースレター

ポーランド広報文化センターからのお知らせや、各種イベントの情報を電子メールにて配信いたします。
おおよそ1ヶ月に1回の発行を予定しております。ご登録はこちらから(無料)。