過去のイベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

軽井沢国際合唱フェスティバル

過去のイベント, 音楽

OCTAVA ensemble 2 - foto Ignacy Matuszewskihp

軽井沢国際合唱フェスティバルは、「競い合う合唱から認め合う合唱へ」をモットーに、合唱音楽を仲立ちとした国際交流・平和活動が実現する事を目的として、2005年より毎年開催している国際合唱フェスティバルです。
毎年、世界各国日本各地の合唱団が軽井沢に集まり、美しいハーモニーを奏でます。メイン会場となる大賀ホールのほか、教会やショッピングモール、学校など街の様々な場所で演奏を行い、音楽を通じた国際交流が賑やかに行われます。

今年で14回目となる今回は、ポーランドより合唱団OCTAVA ensembleが初来日し、コンサートを行います。

軽井沢国際合唱フェスティバル:2018年8月24日(金)~26日(日)

OCTAVA ensemble出演:8月24日(金)18:00~19:00(プレミアムコンサート①)
会場:軽井沢大賀ホール(長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東28-4)
チケット料金:4,000円
チケット購入と、フェスティバルに関する詳細は公式ウェブサイトをご覧下さい。
http://karuizawa.koyukai.info/

OCTAVA ensemble

若いヴォーカリスト8名で構成されるアンサンブル。数多くの音楽批評家に高く評価され、ポーランド国内の若い世代のアンサンブルでは特出している。
ルネッサンスから、クシシュトフ・ペンデレツキのような前衛音楽まで幅広く取り組み、表現の幅は広い。他方、もっとも得意とするのは16世紀と17世紀の音楽。
ディレクターはズィグムント・マギエラ(Zygmunt Magiera)。

ニュースレター

ポーランド広報文化センターからのお知らせや、各種イベントの情報を電子メールにて配信いたします。
おおよそ1ヶ月に1回の発行を予定しております。ご登録はこちらから(無料)。