過去のイベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

映画『審判』公開

過去のイベント, 映画

mv

映画『審判』630日(土)より渋谷ユーロスペースにて公開!

フランツ・カフカの原作を、現代の日本版で製作したジョン・ウィリアムズ監督の作品です。音楽をポーランド出身のスワベック・コバレフスキ氏が手がけており、717日にはコバレフスキ氏のクラシックコンサートが開催されます。その他、別日程ではパペットショーや、朗読イベントもあります。

サスペンスとブラックユーモアを織り交ぜて、現代の日本を風刺

「審判」は100年以上も前に書かれた小説だが、いつの時代にも通じるメッセージ性を持っている。得体の知れない巨大な力、システムにコントロールされた、理不尽で滑稽な出来事が、次々と主人公Kの身に降りかかる。その不条理な状況を前に、主張も反抗もしない主人公の姿は、現在の日本、ひいては世界中に漂う、不穏な社会の波に翻弄される私たちの姿を暗示している。

本作の主演を務めるのは個性派俳優にわつとむ。ウィリアムズ監督作品は三作目で、今回が初主演。脇を固めるのは、品川徹、高橋長英らの名優たち。そして、“殴る男”役で重厚な印象を与える坂東彌十郎は、歌舞伎界の名脇役で、本作は11年ぶりの映画出演、初の現代劇となる。(公式サイトより引用)

<映画上映情報>

公式サイト:http://www.shinpan-film.com

・渋谷ユーロスペース(東京都渋谷区円山町1-5

2018630日より順次全国公開

 

<コンサート情報>

スワベック・コバレフスキ:http://www.powerslavek.com

・タカギクラヴィア 松濤サロン(東京都渋谷区松濤1-26-4

・出演:スワベック・コバレフスキ、向井航

717日(火)19:00 開演(18:30開場)

・会費 3,000円(映画チケット代込)要予約
※コンサート終了後にユーロスペースに移動して鑑賞することもできますし、別の日に観ることも可能です。

・予約受付:shinpan.film@gmail.com(お名前と人数をご明記ください)

ニュースレター

ポーランド広報文化センターからのお知らせや、各種イベントの情報を電子メールにて配信いたします。
おおよそ1ヶ月に1回の発行を予定しております。ご登録はこちらから(無料)。