過去のイベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

アンナ・マリア・ヨペック&クローケを東京で!

過去のイベント, 音楽

scan_2018-02-20-14-54-13-038-sugiuraa_1

圧倒的な歌唱力で本国ポーランドではミリオンセラーを連続で発表、親日家として日本でも人気を博すアンナ・マリア・ヨペック(Anna Maria Jopek)と、クレイズマー音楽に始まり、様々なジャンルを組み合わせた独自の音楽を創り出すクローケ(KROKE)が東京にやってきます!

2018319日(月)1st 18:30, 2nd 21:00
2018
320日(火)1st 18:30, 2nd 21:00
ドアオープンはいずれの回も30分前です
会場:Blue Note TOKYO(東京都港区南青山6-3-16

ミュージック・チャージ:8,000円(税込)
予約:ブルーノート東京 03-5485-0088, http://www.bluenote.co.jp
 

アンナ・マリア・ヨペック(Anna Maria Jopek

ワルシャワ出身の歌手。父親はマゾフシェ舞踊団の花形ソリスト、母親は同舞踊団のダンサー兼歌手という音楽一家に生まれ育つ。ショパン音楽アカデミーで17年間クラシックピアノを学び、卒業後はニューヨークにある名門マンハッタン音楽院のジャズクラスで経験を積む。

1997年、アルバム『Ale jestem』でデビュー。ポーランドではこれまでにゴールドディスク10回受賞、プラチナディスク7回受賞。日本には2005年の愛知万博で初来日、その後も幾度に亘り日本を訪れ、音楽活動にあたる親日家。

http://www.annamariajopek.pl/jp/

クローケ(KROKE)

トマシュ・ククルバ(Tomasz Kukurba/ヴィオラ)、イエジー・バヴォウ(Jerzy Bawoł/アコーディオン)、トマシュ・ラト(Tomasz Lato/コントラバス)の3人で構成されたバンド。結成当時はクレイズマー音楽を中心に演奏。国内外を問わず演奏をし、スティーブン・スピルバーグ監督に認められエルサレムへ招待された経験あり。現在ではジャンルの枠を超え、様々なアーティストと共演しながら独自の音楽を創り上げている。

http://www.kroke.com.pl/en.html(英語)

scan_2018-02-20-14-54-13-038-sugiuraa scan_2018-02-20-14-54-13-038-sugiuraa_1

ニュースレター

ポーランド広報文化センターからのお知らせや、各種イベントの情報を電子メールにて配信いたします。
おおよそ1ヶ月に1回の発行を予定しております。ご登録はこちらから(無料)。