過去のイベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

渋谷のプラネタリウムで、コペルニクスに会おう

過去のイベント, その他

as4-01-580

「コペルニクス。ポーランドのトルンで生まれ、地球を動かし、太陽と空を止めた男」

今年はポーランドの科学イヤー、またコペルニクスの生誕545年にあたります。コペルニクスが生きたポーランドの街・トルンより、天文学者のイエジー・ラファルスキ氏をお迎えし、コスモプラネタリウム渋谷の解説員さんにもご協力いただき、コペルニクスのこと、天体のことなどお伺いいたします。

日時:2018年3月9日(金)17:30~19:00
会場:コスモプラネタリウム渋谷
渋谷区桜丘町23-21 渋谷区文化総合センター大和田12階)
http://www.shibu-cul.jp/planetarium

入場無料・120
(満席となった場合にはやむなく入場をお断りいたしますので、ご了承ください。)

主催:ポーランド広報文化センター
協力:コスモプラネタリウム渋谷

09.03 Kopernik

イエジー・ラファルスキ(Jerzy Rafalski)

天文学者。星と惑星を愛し、宇宙のことを広める活動を生業とする。四半世紀前よりトルンのプラネタリウムに勤務しながら、宇宙に関するアニメーションの製作、またプラネタリウムの外でのワークショップ、講演なども行う。雑誌・新聞・専門書への寄稿、科学フェスティバルへの参加、ポーランド全国放送のテレビ・ラジオにも多数出演。これまでに多くの皆既日食、皆既月食、彗星群、オーロラをはじめ様々な天体現象を観察、パラナル天文台、北極圏のスピッツベルゲンでも天体観察の経験あり。

ニュースレター

ポーランド広報文化センターからのお知らせや、各種イベントの情報を電子メールにて配信いたします。
おおよそ1ヶ月に1回の発行を予定しております。ご登録はこちらから(無料)。