イベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

ポーランド史・ポーランド外交史関係出版にポーランド外務大臣賞授与

過去のイベント, その他, その他

Konkurs Ministra SZ fot. HP

ポーランド外務省は、2015‐2016年に刊行された、ポーランド史に関する最も優れた外国語出版物、並びにポーランド外交史に関してポーランド語で書かれた最良の出版物を顕彰します。歴史の専門家が著作を応募できる締切りは、2017年9月15日です。

コンクールに応募できる対象となるのは、学術的専門研究、一般向け出版物、資料集です。ポーランド史に関する最も優れた外国語出版物への賞金は1万ユーロ、ポーランド外交史に関する最も優れた出版物への賞金は2万ユーロを予定しています。

コンクールへの賞は、歴史外交委員会の審査結果に従って、外務大臣が授与します。

出版物応募の手続き――

コンクールの参加条件は、2017年9月15日までに著作を提出することです(外務省への到着日時を基に判断)。

コンクール応募作は、著作3部に加え、(もし可能であれば)活字になった書評、意見書、出版前に書かれた出版推薦書です。

本年度コンクールは、2015‐2016年に出版された著作のみを対象とします。

著作は以下の住所にお送りください。

Ministerstwo Spraw Zagranicznych
Departament Dyplomacji Publicznej i Kulturalnej
Al. Szucha 23, 00-580 Warszawa
(外務省公的文化的外交局
J・Ch・シュハ通り23, 00-580ワルシャワ)

封筒には、「Konkurs Historyczny Ministra SW外務大臣歴史コンクール」と添書きください。

または、以下に直接持参してもかまいません。受け付けは、月曜~金曜の8時15分~16時15分です。

Dziennik Podawczy Ministerstwa Spraw Zagranicznych
Al. Szucha 21, 00-580 Warszawa
(外務省郵便物投函管理局
J・Ch・シュハ通り 21(リテフスカ通りから入る)
00-580 ワルシャワ)

コンクールに関するご質問は、ポーランド広報文化センター宛tokio@instytutpolski.org にお寄せください。件名に「外務大臣歴史コンクール」とお記しください。

外務省は、応募された著作を返却いたしません。

 

歴史書へのポーランド外務大臣賞コンクール  規約

「ポーランド史を紹介する最良の外国語出版物」部門規則

§ 1.     
1.   歴史書へのポーランド外務大臣賞コンクール「ポーランド史を紹介する最良の外国語出版物」部門(略称「コンクール」)の選考は、歴史的外交委員会が行う。
2. 歴史的外交委員会は、コンクールに応募した出版物を評価するための委員会を設置する資格を有する。委員会のメンバーには、歴史的外交委員会メンバーまたは外部の専門家が加わることがある。
3.   コンクールに応募する出版物の主題は、ポーランド国家または民族の歴史でなくてはならない。

§ 3.     
1.  コンクールへの応募資格に該当するのは以下の出版物である。
1)コンクールの告知前年に出版されたものであること
2)ポーランドまたは外国の著者によるものであること
3)英語・ドイツ語・ロシア語・フランス語・イタリア語・中国語またはスペイン語で出版されたものであること。ただしポーランド語からの翻訳書は除く。それ以外の外国語の場合は、著作物全体の英語またはポーランド語への翻訳を添付すること。

2. コンクールに応募できるのは、学術的専門書、一般向け出版物、並びに資料集である。ただし、著者の数が3名を超えてはならない。

3. 著者または共著者が外務省常勤職員である出版物は、コンクールに応募できない。

§ 4.     
1. 出版物のコンクールへの応募は以下が行う
1)  在ポーランド大使館または領事館
2)  ポーランド共和国の外国代表部
3)  出版社
4)  刊行物の著者
5)  歴史的外交委員会メンバー
6)  非政府機関、文化・学術機関、地方自治体
7)  前回までのコンクール入賞者
8)  それ以外の物理的または法的主体、または法的主体を持たず独自の法律によって法的権力が付与されている団体

2. 応募書類には、コンクール参加への著者(一人または複数)の書面による同意書が添付されていること。

3. コンクールに応募した出版物は返却されない。

§ 5.     
1. コンクールで第1位に認定された出版物の著者には、1万ユーロの賞金が授けられる。一名以上の著者による出版物が最優秀とされた場合、賞金は共著者によって等分される。
2. 第2位または第3位に認定された出版物の著者は、優秀賞を受ける。
3. コンクールに応募した出版物の刊行者は、特別賞を受ける場合がある。

§ 6.    
1. コンクールの結果は、外務省のインターネットHPに発表される。
2. 的外交委員会の事務官は、コンクール入賞者に書簡を送り、賞金の授与を知らせ、授賞式に招待する。

§ 7.  授賞式は、「外交の日」記念行事の一環として催される。