過去のイベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

ボクン/コシチュシュコ・デュオ

過去のイベント, 音楽, 過去のイベント

コシチュシュコ plays コシチュシュコ2
画像提供: Bokun / Kościuszko Duo


画像提供:  Bokun / Kościuszko Duo 

コンサート & マスタークラス

室内楽の魅力を最大限に伝えたロマン派のシューベルトから、ドビュッシー、ラヴェル、ディアンスといったフランス音楽、シェフチック、スムットゥニ(スムットゥヌィ)らポーランドの現代音楽、クレズマー・フュージョン(ヨム)にピアソラまで、幅広い音楽ジャンルの室内楽作品をレパートリーに持つギターとクラリネットの室内楽デュオが来日します。ぜひご来場ください!

2017年5月9日 (火) ~13日 (土) 
出演: ボクン/コシチュシュコ・デュオ (ヤクブ・ボクン/クラリネット、ヤクブ・コシチュシュコ/ギター)

スケジュール詳細:

5月9日 (火) コンサート 
ヤマハ銀座店 コンサートホール 
https://www.yamahaginza.com/access/ 

5月10日 (水) マスタークラス   
ヤマハ銀座店 コンサートホール
https://www.yamahaginza.com/access/

5月12日 (金) コンサート 
ヤマハミュージック大阪なんば店 (電話番号:  06-6531-8061) 
http://www.yamahamusic.jp/shop/osaka-namba/goto-osaka-namba-ten.html 

5月13日 (土) コンサート  
ドルチェ楽器/東京 (電話番号:  03-5909-1771) 
https://www.dolce.co.jp/salon/tokyo/ 


曲目:
T. コシュチュシュコ: ギターの為の2つのポロネーズとワルツ                                                                                       
P. シェフチック: Jay Jay Bee (クラリネット・ソロ作品)
A. タンスマン: Cavatina-スケルツォ、舟歌 ほか                  

ヤン・ヤクブ・ボクン

ヴロツワフ市出身。クラリネット奏者、指揮者。管弦楽団“Inter>CAMERATA (インテル・カメラータ)”の創始者で芸術監督。音楽フェスティバル“Clarimania”の芸術監督を務める。ヴロツワフとパリの音楽アカデミーでクラリネットの研鑽を積んだ後、南カリフォルニア大学で指揮を学ぶ。また、奨学生として、アスペン音楽学校の指揮科や、ヴェルビエ・フェスティバル (スイス) でも研鑽を積む。多数の優れた演奏家及び教師陣の教えを受け、これまでに数々のコンクールに入賞する。ヨーロッパ・クラリネット協会会員で、国際クラリネット協会、ポーランド支部の会長を務め、クラリネットの国際会議“Clarinetfest”では、ポーランド代表として、5回の出演を果たす。クラリネット(ソロ)奏者として、また、指揮者として、これまでに11枚のCDアルバムをリリース。ポーランド・ラジオやポーランド・テレビ、国際クラリネット協会及びKoch Classics、Dux 、JBRecords各レコード会社の為に録音する。母校のブロツワフ音楽アカデミー (カロル・リピンスキ音楽アカデミー) にて、後進の指導にあたる。

ヤクブ・コシチュシュコ

洗練された技術と優れた表現力、繊細さを併せ持つギタリスト。ブロツワフ音楽アカデミー/ピョートル・ザレフスキ教授のクラス及びハーグ王立音楽院/ゾラン・ドゥキッチ教授のクラスに学び、2009年、同アカデミーを主席で卒業。2010年、シエナのキジアーナ音楽院で開かれたセミナーで、巨匠オスカー・ギリアより、ディプロマと共に特別賞・奨学金を授与される。2016年、ブロツワフ音楽アカデミーで博士号 (音楽芸術) を取得。ポーランド国内外のギター・コンクールで数々の栄冠を獲得する。数々のギター・マスター・コースでは、下記に挙げる著名なギタリストの下で研鑽を積む: Abel Carlevaro、Oscar Ghiglia、Scott Tennant、Roberto Aussel、Pavel Steidl。これまでに、ポーランド各地(シュチェチン、ワルシャワ、キェルツェ、ヴロツワフ、ジェローナ・グラ、ウッジ)、オーストリア、ドイツ、イタリア、フランス、オランダで演奏活動を行い、波蘭各地のオーケストラ及びフィルハーモニー管弦楽団と共演を果たす。2012年、CD “Here Comes The Silent Dusk”をリリース。また、同年、J. S. バッハ、A. タンスマンやA. ピアソラ、K. ジャレット、P. メセニーの作品をプログラムに収めたギター・リサイタルのCDアルバムをリリースする。最新アルバム“Guitar sounds jazzy”には、ジャズにインスピレーションを受けた音楽や、世界の各種音楽を収めている。