ポーランドについて

ミハウ・ミシキェヴィチ

ドラマー。1977年5月23日ワルシャワ生まれ。アルト・サックス奏者Henryk Miśkiewiczは父、ヴォーカリスト、ヴァイオリニストのDorota Miśkiewiczは姉。1990年にピアニストMarcin Wasilewki、ベーシストSławomir KurkiewiczとピアノトリオSimple Acoustic Trioを結成する。10代半ばでプロのジャズ・ミュージシャンとして演奏活動をはじめ、最初期のレコーディングとして伝説的なサックス奏者であるJan Ptaszyn Wróblewskiの『Live in Hades』などが知られている。同トリオは1995年にファースト・アルバム『Komeda』でデビューする。以後20数年間ヨーロッパ最高のジャズ・ピアノトリオとしてアルバムの制作と世界ツアーを続けている(同トリオの詳細についてはMarcin Wasilewskiの項を参照されたい)。

同トリオ以外の活動では、伝説的サックス奏者Janusz Muniakの『You Know These Things?』『One And Four』『Just Friends』、父Henrykの『Full Drive』シリーズ3枚をはじめとしたほぼ全作品、トランペット奏者Robert Majewskiの『Plays Komeda』『Coś dla Ludzi』、ギタリストMarek Napiórkowski『Wolno』、サックス奏者Radek Nowicki『Live』、Jan A.P.Kaczmarekの映画音楽『The Third Miracle』(エド・ハリス主演のハリウッド映画)などのレコーディングへの参加が知られる。