イベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

【ポーランド広報文化センター・ニュースレター】2018年10月号

未分類, その他

AppleMark

(c)ポーランド広報文化センター

※毎月配信予定のニュースレターのサンプルです。配信ご希望の方は、ページ下部のフォームにメールアドレスをご記入の上、「登録」ボタンを押して下さい。

いつもポーランドの文化事業にご関心をお寄せ下さり、またご協力下さり、誠にありがとうございます。

 

木米真理恵 ピアノ・リサイタル(東京)

2018年10月2日(火)19:00開演
東京文化会館 小ホール(JR上野駅公園口)

プログラム:
:: ショパン:4つのマズルカ 作品30
:: シマノフスキ:練習曲 変ホ短調 作品4-1
:: プロコフィエフ:練習曲 ニ短調 作品2-1
:: サン=サーンス/リスト(編曲):死の舞踏 作品40 他

全席自由 2,500円
http://instytut-polski.org/event/8999/

 

POLAND展「A, To Polska!(そうなんだ!ポーランド)」(青森)

2018年10月1日(月)~11月17日(日)
saule branche shimcho (ソール・ブランチ・シンチョー)
 青森県八戸市小中野8丁目8-40

企画:
・Maciej Komorowski氏撮影のポーランドの街や建物の写真、著名画家によるポスターや優れたデザインのCDジャケットの展示および販売(入場無料)
・10月8日(月祝) ポーランドと日本の共演ユニットAlbert Karch Yuta Omino International Project(Albert Karch、小美濃悠太、石川広行)のライヴ&オラシオによるジャズとデザインの解説トーク(チケット前売3000円/当日3500円)
・映画上映

http://instytut-polski.org/event/9207/ 

 

宮入柚子 ピアノリサイタル vol. 2(長野)

2018年10月8日(月・祝)14:00開演(13:30開場)
 上田市交流文化芸術センター サントミューゼ 小ホール(長野県上田市天神三丁目15-15)

プログラム:
:: モーツァルト:きらきら星変奏曲 K.265
:: グリーク:叙情小曲集より
:: ショパン:4つのマズルカ op.24 他

http://instytut-polski.org/event/9041/

 

「ポーランド滞在記」(神戸)

神戸大学国際分科学研究推進センター講演会
グローバル文化セミナー

 2018年10月11日(木)18:00~19:30
会場:古本屋 ワールドエンズ・ガーデン(神戸市灘区城内通5-6-8)
講師:東影智裕(美術家)、今村遼佑(美術家)
参加費、申込み不要。

http://instytut-polski.org/event/9101/

 

日本におけるポーランド人宣教師の活動:シンポジウム(東京)

2018年10月13日(土)10:00~17:00
会場:青山学院アスタジオ 地下ホール(東京都渋谷区神宮前5-47-11)
参加無料・事前予約不要

http://instytut-polski.org/event/9229/
 

31回 国際親善交流特別演奏会(東京)

2018年10月17日(水)
18:30開演 18:00開場
 東京芸術劇場コンサートホール(東京都豊島区西池袋1丁目8-1)

プログラム
:: モーツァルト:フルート協奏曲 第1番 ト長調 K.313
 フルート:アグニエシュカ・バルトシェヴィチ(Agnieszka Bartoszewicz)
:: シューマン:ピアノ協奏曲 イ短調 作品54
 ピアノ:サヴァ・ヴトフ(Sava Vutov)
:: ブラームス:交響曲 第1番 ハ短調 作品68

演奏 モーツァルト・ヴィルトゥオーゾ祝祭管弦楽団
指揮 及川光悦

http://instytut-polski.org/event/9014/

 

3回 ポーランドフェスタ(神戸)

2018年10月20日(土)11:00~17:00
会場:神戸ハーバーランド スペースシアター(神戸市中央区東川崎町1-3-3)
入場無料
民族舞踊、ポーランド独立回復100周年記念トーク、ショパンのピアノ曲演奏、スワベック・コバレフスキ ピアノLive等

http://instytut-polski.org/event/9131/ 

 

安田英主 ピアノリサイタル2018

2018年10月21日(日)
16:00開演(15:30開場)
白寿ホール(東京都渋谷区富ヶ谷1-37-5 ㈱白寿生科学研究所本社ビル 7F)

プログラム
フレデリック・ショパン
・ポロネーズ第11番ト短調 KK. IIa-1
・ポロネーズ第15番変ロ短調 KK. IVa-5
・4つのマズルカ作品17より 他

http://instytut-polski.org/event/9004/
 

マレック・シュパキェヴィチ チェロ・リサイタル

2018年10月25日(木)19:00開演(18:30開場)
ヤマハホール(東京都中央区銀座7-9-14)

プログラム
:: バッハ(シロティ/カザルス編):トッカータ、アダージョとフーガ ハ長調 BWV564より アダージョ
:: シューベルト:アルペジオーネ・ソナタ イ短調 D821
:: バーンスタイン(シュパキエヴィッチ編):クラリネット・ソナタ 他

http://instytut-polski.org/event/9045/

 

アニメーションフェスティバル 現代ヨーロッパ短編集

Animated Spirits 東京エディション2018
ヨーロッパ9カ国ショートアニメーション

2018年10月26日(金)開演 18:00(開場 17:30)
 会場:イタリア文化会館(東京都千代田区九段南2-1-30)
 上映後パネルトークもあります。
 入場無料 定員370名 要予約
予約ページ:https://iictokyobooking.net/rsv/712/

http://instytut-polski.org/event/9224/

 

歌劇『ソラリス』

2018年10月31日(水)19:00〜(ロビー開場18:00)

SF作家スタニスワフ・レムの代表作『ソラリス(Solaris)』が歌劇になります。
藤倉大/歌劇『ソラリス』全幕 *日本初演・演奏会形式
会場:東京芸術劇場コンサートホール

http://instytut-polski.org/未分類/9195/ 

 

【予告】ポーランド・フェスティバル2018開催!

11月4日(日)、原宿のVACANTにてポーランド・フェスティバル2018を開催します。

昨年までの六本木での祭からはぐぐっと規模が小さくなりますが、ポーランドのファンの皆さまにお楽しみいただけるよう、音楽、食べ物、ポーランド語講座、両国関係に関する講演、ポーランドのアニメーション、絵本、雑貨等盛りだくさんで企画しています。

1日限りですのでお楽しみに!

詳細は、決まり次第随時Facebookページで更新します。
https://www.facebook.com/events/365851270620446/ 
主催:ポーランド広報文化センター、VALERIA

 

【コラム】ポーランド人の誕生日と名前の日

今月お誕生日の方、おめでとうございます!
日本では、主役の周りの人がサプライズを用意することがありますが、ポーランドでは、誕生日の人が学校や職場でお菓子を振舞ったり、パーティを主催します。

Dzisiaj są moje urodziny!(今日は私の誕生日なんだ!)
Wszystkiego najlepszego! / Sto lat!(おめでとう!)

こんなやり取りが一般的です。
ところが、ある年齢から誕生日よりも名前の日を祝う人が増えてきます。
個人の感覚なのでまちまちですが、日本人でも「誕生日はもうあまり嬉しくない」という声を聞きますので、似た感覚かもしれません。

ポーランドの人の名前は一般的に聖人の名前からつけられているので、毎日いくつかの聖人の名前の日とされており、人によっては1年のうちに数回「名前の日」がある場合があります。その場合は、自分の誕生日に近い日を選んだり、親が選んだりします。
名前の日も、誕生日と同様、主役がチョコレートやクッキーなどを友人や同僚に振る舞ったり、週末にちょっとした食事会を開くこともあります。

みなさんの周りのポーランドの方に誕生日や名前の日の方がいたら、ぜひポーランド語でお祝いしてみましょう♪
誕生日に必ずといって良いほど歌われる歌「Sto Lat(直訳:百年生きて!/百歳まで生きて!)」

https://youtu.be/0XCFE0J6iXc

 

これからもご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

ポーランド広報文化センター

 

ニュースレター

ポーランド広報文化センターからのお知らせや、各種イベントの情報を電子メールにて配信いたします。
おおよそ1ヶ月に1回の発行を予定しております。ご登録はこちらから(無料)。