イベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

【ポーランド広報文化センター・ニュースレター】2018年9月号

未分類, その他

MC43OTYxNjYwMCAxNTAzMDQ5MDUz

※毎月配信予定のニュースレターのサンプルです。配信ご希望の方は、ページ下部のフォームにメールアドレスをご記入の上、「登録」ボタンを押して下さい。

ポーランド広報文化センター ニュースレター 2018年9月号

いつもポーランドの文化事業にご関心をお寄せ下さり、またご協力下さり、誠にありがとうございます。

Cześć, Instagramie!

ポーランド広報文化センターでは、見て、感じて美しく楽しいポーランドをもっと知っていただくためにインスタグラムのアカウントを創設しました。わくわくする情報を発信していきますので、ぜひフォローして下さいね。

https://www.instagram.com/instytutpolskitokyo/

@instytutpolskitokyo

また、皆さんの周りで私たちの活動や、楽しいポーランド情報を見かけたら#instytutpolskitokyo のハッシュタグで発信していただければ一つ一つチェックします!

 

鶴田留美子 ピアノリサイタル ‘18

2018年9月8日(土)
18:00開演(17:30開場)
サントリーホール ブルーローズ

プログラム
モーツァルト:
幻想曲 ニ短調 K.397
デュボールのメヌエットによる9つの変奏曲 ニ長調  K.573
ドビュッシー:
ピアノのために プレリュード

喜びの島
ショパン:
ノクターン 第7番 嬰ハ短調 作品27-1
マズルカ 第22番 嬰ト短調 作品33-1
スケルツォ 第4番 ホ長調 作品51 他

全席自由 4,000円 学生:3,000円

お問い合わせ:ムジカ・コミュニタス TEL&FAX 042-468-7578

 

里見有香 ピアノリサイタル

2018年9月9日(日)
①13:00~ ②16:00~ 開演
(2回公演・開場はいずれも開演の30分前)

赤坂ベヒシュタインセンター ピアノサロン
(東京都港区赤坂6-1-20 国際新赤坂ビル西館B1)

プログラム
::R. Statkowski: 6 Preludium op. 37 Toccata op.33
スタトコフスキ:6つのプレリュード 作品37/トッカータ作品33

:: K. Szymanowski: Prelude and Fuga cis-moll
シマノフスキ: 前奏曲とフーガ  嬰ハ短調

::F. Chopin: Piano Sonata No. 1 c-moll, op.4
ショパン:ピアノ・ソナタ第1番 ハ短調 作品4

料金:2,500円(全席自由)
ご予約・お問合せ:event.phc2018@gmail.com(PHC実行委員会)

演奏者プロフィール等詳細:http://instytut-polski.org/event/9060/ 

 

ジュラフスカ所長による講演@神戸

神戸に本拠地を置く日本ポーランド文化交流協会と、在神戸ポーランド名誉領事館の共催により、ポーランド広報文化センター マリア・ジュラフスカ所長による講演が行われます。

 

2018年9月14日(金)15:00~16:00(質疑応答を含む)

「日本とポーランドが共に歩んだ100年(仮題)」

※講演は日本語で行います

 

会場:兵庫県私学会館2階 206会議室(兵庫県神戸市中央区北長挟通4-3-13)

参加は無料ですが、事前に申し込みが必要です。ご希望の方はお名前、ご所属、ご連絡先をお書き添えの上、

メール宛先:nipobunnka@nihon-poland.org または 078-333-7612へFAXでお申込み下さい。

 

http://www.kobe-polmeiyo.com/news180725.html 

 

木米真理恵 ピアノ・リサイタル

完全帰国記念 凱旋公演

2018年9月16日(日)
14:00開演(13:30開場)
石川県立音楽堂コンサートホール
(石川県金沢市昭和町20-1)

オール・ショパン・プログラム
舟歌 嬰ヘ長調 作品60
幻想ポロネーズ 変イ長調 作品61
ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 作品11 他

ゲスト
オーケストラ・アンサンブル金沢メンバーによる弦楽四重奏団

チケット取り扱い
石川県音楽堂チケットボックス 076-232-8632

お問い合わせ・お申込み
木米真理恵ピアノリサイタル実行委員会
050-3707-1039 / mariekiyonepianorecital@gmail.com

大きなチラシはこちら:http://instytut-polski.org/event/8994/

 

『灰とダイヤモンド』デジタルリマスター版@午前10時の映画祭

今回で第9シリーズとなる「午前10時の映画祭」。ついにポーランド映画が登場します。

アンジェイ・ワイダ監督 『灰とダイヤモンド』(1958年・制作国 ポーランド・モノクロ・103分)

全国で公開される数少ない機会をぜひお見逃しなく。

全国の劇場がグループA、グループBに分かれ、別日程での上映となります。

グループA:9月28日(金)~10月11日(木)

グループB:10月12日(金)~10月25日(木)

 

http://asa10.eiga.com/2018/cinema/816.html 

 

 

独立ポーランドの女性たち(映画と講演)

2018年はポーランド独立回復100周年の記念年にあたります。
その記念行事の一つとして、「独立ポーランドと女性たち」と題し、祖国の独立のために積極的に戦い、世界の中でも早期に参政権を獲得した女性たちに焦点を当てるイベントを行います。

日時:2018年9月29日(土)14:00 – 16:30 (受付開始13:45) 
会場:学校法人城西大学 東京紀尾井町キャンパス 3号棟5階 国際会議場
(東京都千代田区平河町2-3-20)
入場無料

内容:
短編映画「独立ポーランドの女性たち」上映
(2017年ポーランド歴史博物館制作。英語字幕。日本語による解説配布)

講演
1.「ポーランド独立と女性の地位の変化」
山田朋子(明治大学非常勤講師。ポーランド近現代史)

2.「世界を舞台に生きる独立ポーランドの女性芸術家たち」
柴 理子(城西国際大学准教授。日本・ポーランド関係史)


〈お申込み〉
お名前(ふりがな)、ご連絡先、ご専門(任意)などをお書き添えのうえ、
tokio@instytutpolski.org までお申し込み下さい。
会場手配・準備などの都合上、9月22日(土)までにお知らせ頂けると幸いです。

皆様のご参加をお待ちしております。

写真提供:NACポーランド国立デジタル・アーカイブス

 

『イレナ・センドレローヴァ物語』映画上映とレクチャー

 

NPOホロコースト教育資料センターの主催で、映画『イレナ・センドレローヴァ物語』の上映会とミニレクチャーが行われます。
これは同センターが案内している「アウシュビッツ・テレジン・プラハツアーの関連企画 映画でみるホロコーストの歴史と現在」の一環のプログラムです。

9月29日(土)14:00~16:00
会場:富士国際旅行社(東京都新宿区新宿2丁目11-7 第33宮庭ビル4F)

参加は無料ですが事前の申し込みが必要です。申し込み方法につきましては下記リンクをご参照下さい。

https://www.npokokoro.com/0929

参考:ユダヤ人を救ったポーランド人を知る シリーズより

http://instytut-polski.org/event/8687/

会場:富士国際旅行社(東京都新宿区新宿2丁目11-7 第33宮庭ビル4F)

参加は無料ですが事前の申し込みが必要です。申し込み方法につきましては下記リンクをご参照下さい。

https://www.npokokoro.com/0929

会場:富士国際旅行社(東京都新宿区新宿2丁目11-7 第33宮庭ビル4F)

参加は無料ですが事前の申し込みが必要です。申し込み方法につきましては下記リンクをご参照下さい。

https://www.npokokoro.com/0929

参考:ユダヤ人を救ったポーランド人を知る シリーズより
http://instytut-polski.org/event/8687/

 

第3回 イマジン寄席

2018年9月29日(土)19:00~20:30
前橋文学館(群馬県前橋市千代田町3丁目12-10)
木戸銭:2,500円(チャリティー含む・当日精算、自由席)

お申込み:イマジン・キモノ・群馬(imaginegunma@gmail.com)お名前、ご予約人数、連絡先を明記

2020年までに196カ国、各国をモチーフとした着物を作るイマジン・ワンワールド キモノプロジェクト(http://piow.chips.jp/piow/)を応援し、その196ヶ国の内、群馬県でポーランドのKIMONOの制作を目指します。これは、その制作資金を集めるためのチャリティーイベントです。

ポーランドを身近に感じてもらうために、ポーランドから題材をとった新作落語を初披露。ポーランドモチーフのKIMONOも展示されます。

大きなチラシはこちら:http://instytut-polski.org/event/9064/

 

これからもご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

ポーランド広報文化センター

 

ニュースレター

ポーランド広報文化センターからのお知らせや、各種イベントの情報を電子メールにて配信いたします。
おおよそ1ヶ月に1回の発行を予定しております。ご登録はこちらから(無料)。